熱海城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
熱海城

熱海城(あたみじょう)は、静岡県熱海市錦ヶ浦山頂にある観光施設。城郭は歴史的に実在したものではない。

北から見た錦ヶ浦と熱海城(右上)

1959年海抜100mの位置に建てられた。外観5重、内部9階の日本の城郭に見られる天守を模して造られた鉄筋コンクリート造建築であり、天守閣風建築物である。浅野祥雲作による金鯱を戴く天守からは、熱海市街・初島大島相模灘を一望できる。

208本の桜が植えられ[1]、3月下旬から4月上旬にかけて「熱海城桜まつり」が開催される。1962年公開の映画『キングコング対ゴジラ』や1967年公開の『大巨獣ガッパ』で熱海城が登場する。

かつては地下に温泉施設があり、隣接する離れは宿泊棟だったが共に閉鎖された。現役の展望台真下には古い展望台がそのまま残る。

内部施設[編集]

  • 絶景パノラマ展望天守閣
  • 日本城郭資料館
  • 武家文化資料館
  • 仮装写真館「鹿鳴館」
  • 浮世絵美術館
  • 展望足湯
  • 6階・地下無料ゲームセンター

敷地内施設[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 熱海城 じゃらん観光ガイド

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度5分11秒 東経139度4分43.2秒