熱抵抗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

熱抵抗(ねつていこう)(Thermal resistance)とは、温度の伝えにくさを表す値で、単位時間当たりの発熱量あたりの温度上昇量を意味する。記号は、Rthやθをよく用い、単位は ℃/W である。おおよそ、熱伝達係数の逆数を面積で割ると熱抵抗になる。

発熱する半導体から放熱板までを複数の部材を直列につなげている場合、各部材及び部材間の熱抵抗を加算することで簡単に全体の熱抵抗が求められるため、パワーデバイスの熱設計の際によく用いられる。

関連項目[編集]