熊崎健翁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熊﨑健翁から転送)
移動先: 案内検索
本来の表記は「熊﨑健翁」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
熊﨑健翁
生誕 明治14年5月5日
岐阜県惠那郡
職業 運命学者

熊﨑健翁(くまさき けんおう、旧名:健一郎(けんいちろう)、明治14年5月5日1882年6月20日)- ?)は日本の運命学者。熊﨑式姓名学の創始者。

略歴[編集]

教員を勤めた後、1901年(明治34年)に中京新聞社に入社する。三重成功新聞、伊勢新聞、大阪新報、時事新報などで記者として活躍し、1903年(明治36年)に熊﨑式速記を発表した。

1928年昭和3年)に総合運命鑑定所である「五聖閣(ごせいかく)」を東京・大森に設立する。新聞社時代から研究していた易学の理論をもとに、姓名によって吉凶禍福を鑑定する「熊﨑式姓名学」を考案し、1929年(昭和4年)に女性向け月刊誌「主婦之友」において発表する。以来、その理論は一般に広く浸透し、日本における姓名判断の普及に大きく貢献した。

著作[編集]

  • 姓名の神秘
  • 易占の神秘
  • 運命の神秘
  • 姓名の哲理
  • 姓名学及知識
  • 姓名乃科学
  • 人間と運命の原理
  • 信名の大道
  • 神秘姓名学決定編
  • 宇宙開顕信名の道 神聖典
  • 熊崎式姓名学大奥義

関連項目[編集]

外部リンク[編集]