熊谷典文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

熊谷 典文(くまがい よしふみ、1915年11月30日 - 1999年4月1日)は、日本実業家通商産業事務次官住友金属工業社長・会長。

来歴・人物[編集]

島根県浜田市出身。六高を経て、1939年(昭和14年) 東京帝国大学法学部法科を卒業し住友本社に入社する。1年後、商工省(後、通産省)入省。同期に、吉國一郎小島慶三など。戦後、通産省重工業局長、官房長、公益事業局長、企業局長を経て、1968年(昭和43年) 通産事務次官就任。

1969年に退官し、1971年 住友金属工業常務に就任。1972年 専務、1976年 副社長を経て、1978年6月 社長に就任。1986年6月 会長、1988年6月から1998年まで相談役。産業公害防止協会会長も務めた。

栄典[編集]