熊丸真太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

熊丸 真太郎(くままる しんたろう、1976年昭和51年)6月 - )は、日本教育学者福岡県出身。福岡県立福岡中央高等学校福岡教育大学教育学部卒業。同大学院教育学研究科修士課程学校教育専攻修了。

経歴[編集]

所属学会[編集]

九州教育経営学会会員(1999年)、中国四国教育学会会員(2000年)、日本教育経営学会会員(2000年)、日本学校教育学会会員(2003年)、日本子ども社会学会会員(2004年)、日本教育社会学会会員(2004年)、日本教育行政学会会員(2004年)

著書[編集]

  • 『ティーチング・プロフェッション-21世紀に通用する教師をめざして-』(曽余田浩史・岡東壽隆、明治図書、2002年)
  • 『校長の資格・養成と大学院の役割』(小島弘道、東信堂、2004年)
  • 『教育学をまなぶ-つながり・学び・育てる教育学-』(山崎清男、川島書店、2004年)
  • 『生徒指導・進路指導実践チェックリスト』(秦政春、教職開発研究所、2004年)
  • 『教育経営学の視点から教師・組織・地域・実践を考える-子どものための教育の創造-』(岡東壽隆(監修)杉山浩之・諏訪英広・曽余田浩史・林孝・福本昌之・矢藤誠慈郎(編著)、北大路書房、2009年)
  • 『新・保育原理-すばらしき保育の世界へ-』(三宅茂夫、みらい、2009年)

外部リンク[編集]