照尾暢浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

照尾 暢浩(てるお のぶひろ、1965年10月22日-)は、岡山県津山市出身の空手家武道家護身術の指導者。国際護身道場SDトルネード代表。

略歴[編集]

幼少のころより柔道に親しみ、高専柔道の流れを汲む津山高校寝技を得意とした。愛媛大学進学後は、空手部に所属し、その後、芦原会館総本部道場(愛媛県松山市)にて、指導員をつとめ、芦原英幸とともに全国各地での審査、指導を行う。芦原空手(サバキ)を得意としている。また、芦原英幸から改良トンファーAバトン(現・伸縮式SDバトン)の直接指導を受ける。
現在、さまざまな武道武術格闘技護身術から護身の要素を追求し、合理的かつ効率のよい「護身術」を「SDトルネード(本部、山口県宇部市)」として創始し、同団体の代表として全国の小学校や教育施設、海外でも護身術を指導している。

著書・DVD[編集]

外部リンク[編集]