焼いてるふたり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
焼いてるふたり
ジャンル 恋愛漫画料理漫画
漫画
作者 ハナツカシオリ
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
レーベル モーニングKC
発表号 2020年43号 -
発表期間 2020年9月24日[1] -
巻数 既刊8巻(2022年9月22日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

焼いてるふたり』(やいてるふたり)は、ハナツカシオリによる日本漫画作品。『モーニング』(講談社)にて、2020年43号から連載中[1]恋愛漫画料理漫画、双方の要素を併せ持つ。[独自研究?]静岡県浜松市を舞台とした作品である[2]

あらすじ[編集]

東京に住むエンジニアの福山健太とデザイナーの山口千尋は共に恋愛に関しては奥手な同志。そんな二人はマッチングアプリで出会い、何回か食事に行ったりして交際を始めようと図った矢先、健太は突然浜松市への転勤を命ぜられ、せっかく出会った千尋との短期間での別れを覚悟。ところが、千尋もやはり短期間での健太との別れはしのびなく、健太に対し突然結婚したいと切り出す。唐突な千尋の発言に驚きつつも、健太もそれを受け入れ、こうして交際期間ほぼゼロのまま夫婦となった二人は、東京と浜松をお互いに行き来しながらの週末婚でBBQはじめ主にアウトドアでの料理を楽しみながら仲を深めていく。

登場人物[編集]

主人公[編集]

福山健太
メーカーエンジニアで、趣味はBBQ。恋愛には奥手で、そんな状況を打破しようと友人の勧めでマッチングアプリを始め、最初に出会った相手が山口千尋だった。その直後に東京から浜松市への転勤を命ぜられ、それを機に結婚を申し込んで来た千尋の気持ちを受け入れて夫婦に。週末のアウトドアを楽しむ際は、千尋を喜ばせようと頑張り、豊富な知識でリード役に回ることも多い。
山口千尋→福山千尋
広告会社に勤務するデザイナー。外見は一見クールだが、いざ行動すべき時になると、健太に突然の結婚を申し込むなど情熱的な部分もある。当初は東京での勤務と週末婚を続けていたが、退社・独立して健太と浜松市で同居することを決意、第4巻収録の33話でついに浜松市に移住。父親は大学教授で、早くに母親を亡くし、一人娘として男手一つで育てられた。 

その他登場人物[編集]

伏見
千尋が東京で勤務していた広告会社の女性上司。千尋を自分の妹の様にかわいがり、彼女の退社・独立後の協力も約束してくれている。健太のことを「BBQメガネ」と呼ぶ。 
宇佐美
千尋が東京で勤務していた広告会社のもと男性上司。現在は退社・独立しているが、やはり千尋への協力は申し出ている。
戸田
健太の会社の東京での同期。恋愛には奥手な健太は、その手のアドバイス役を浜松に異動後も頼むことが多い。
三船
浜松に住む健太の会社の後輩。新婚の健太を羨ましく見ている一方、幼馴染みの莉奈に片思いされて困惑中。
莉奈
健太の会社の後輩・三船の幼馴染み。浜松に移住後、第4巻・34話で自動車教習所に通い始めた千尋と出会う形で初登場、その後三船の知り合いと判明。三船を「みっくん」と呼び片思い中。

評価[編集]

ライターの花森リドは本作を「おいしそうな題名」であると述べている[3]。内容については、自宅のコンロでも作れるようなレシピや使用する道具を紹介しており、登場人物の人柄も合わせて「優しくて信頼できる漫画」だと評価している[3]

また、浜松市の鈴木康友市長が、同市ホームページの2021年6月号のコラム欄において、当作品誕生経緯の裏話および魅力に触れ、また内容を引用しての市の魅力発信を呼び掛けている[4]

書誌情報[編集]

  • ハナツカシオリ『焼いてるふたり』講談社〈モーニングKC〉、既刊6巻(2022年3月23日現在)
    1. 2020年12月23日発売[5][6]ISBN 978-4-06-521539-5
    2. 2021年3月23日発売[7]ISBN 978-4-06-522386-4
    3. 2021年6月23日発売[8]ISBN 978-4-06-523487-7
    4. 2021年9月22日発売[9]ISBN 978-4-06-524558-3
    5. 2021年12月23日発売[10]ISBN 978-4-06-526256-6
    6. 2022年3月23日発売[11]ISBN 978-4-06-526996-1
    7. 2022年6月22日発売[12]ISBN 978-4-06-528053-9
    8. 2022年9月22日発売[13]ISBN 978-4-06-529019-4

イベント[編集]

2022年9月22日から10月23日まで、単行本第8巻の発売を記念して、静岡県浜松市にある浜名湖サービスエリアとコラボレートし、イベントを開催することが発表されている[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b “マッチングアプリで出会った夫婦がBBQを通して仲を深めていくモーニング新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年9月24日). https://natalie.mu/comic/news/397763 2021年6月28日閲覧。 
  2. ^ a b “「焼いてるふたり」8巻発売を記念し浜名湖SAとコラボ、ハナツカシオリ初サイン会も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月1日). https://natalie.mu/comic/news/491900 2022年9月1日閲覧。 
  3. ^ a b 結婚したら奥さんと庭でBBQ(夢)! おいしい肉の焼き方教えます!!”. 講談社コミックプラス. 講談社 (2021年1月23日). 2021年6月27日閲覧。
  4. ^ 市長コラム(2021年6月号)”. 浜松市 (2021年6月5日). 2021年7月3日閲覧。
  5. ^ “マッチングアプリで運命の出会いを果たした夫婦の週末新婚BBQライフ「焼いてるふたり」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年12月23日). https://natalie.mu/comic/news/410078 2021年6月28日閲覧。 
  6. ^ 焼いてるふたり(1)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年6月27日閲覧。
  7. ^ 焼いてるふたり(2)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年6月27日閲覧。
  8. ^ 焼いてるふたり(3)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年6月27日閲覧。
  9. ^ 焼いてるふたり(4)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年9月22日閲覧。
  10. ^ 焼いてるふたり(5)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年12月23日閲覧。
  11. ^ 焼いてるふたり(6)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年3月23日閲覧。
  12. ^ 焼いてるふたり(7)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年10月7日閲覧。
  13. ^ 焼いてるふたり(8)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]