無頼 黒匕首

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
無頼 黒匕首
監督 小澤啓一
脚本 池上金男
原作 藤田五郎
出演者 渡哲也松原智恵子川地民夫北林早苗田中邦衛露口茂
音楽 坂田晃一
主題歌 無頼 人斬り五郎
撮影 高村倉太郎
編集 井上治
制作会社 日活
公開 1968年12月28日
上映時間 86分
前作 無頼 人斬り五郎
次作 無頼 殺せ
テンプレートを表示

無頼 黒匕首』(ぶらい くろどす)は、1968年12月28日に公開された日本の映画。製作は日活。無頼シリーズ第5作。

概要[編集]

義理立のために五郎は恋人・由利を失った。 その数日後、かつての先輩の三浦建材で職を見つけたが、人命救助をしたために怪我を負ってしまった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

忘れるものか

映像ソフト[編集]

  • 1987年7月10日に日活からビデオソフト(VHS)が発売されたが廃盤、現在はDVD化はされてない。