烏有書林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
烏有書林
正式名称 株式会社烏有書林
英文名称 Uyu Shorin Ltd.
現況 事業継続中
種類 株式会社
出版者記号 904596[1]
設立日 2008年12月8日
代表者 上田宙
本社郵便番号 〒101-0021
本社所在地 東京都千代田区外神田2-1-2
東進ビル本館105
外部リンク http://uyushorin.com/
テンプレートを表示

烏有書林(うゆうしょりん)は、東京都千代田区にある文芸・人文書系の出版社

 社主は上田宙。日本出版学会発行『出版研究』編集委員。紀伊國屋書店のブログ「書評空間」で書評を連載(2011年3月〜2016年4月)。

 2011年末から七北数人との共編で刊行が始まった「シリーズ 日本語の醍醐味」は、2012年初頭から朝日新聞(1/22)、読売新聞(3/4 松山巖評)、毎日新聞・西部版(4/6)、図書新聞(4/28 鈴木一誌評)などで取り上げられ話題を集めている。

 また、2013年発行の『高岡重蔵 活版習作集』は、第10回竹尾賞デザイン書籍部門・審査員特別賞と第48回造本装幀コンクール・日本印刷産業連合会会長賞を受賞した。

沿革[編集]

  • 2008年設立。ともすれば烏有となる著作を掬い上げる文芸・人文書出版社でありたいとの願いが社名にこめられている。

住所[編集]

東京都千代田区外神田2-1-2 東進ビル本館105

主な刊行物[編集]

日本文学[編集]

デザイン・タイポグラフィ[編集]

出典[編集]

  1. ^ 登録出版者の検索”. 日本図書コード管理センター. 2014年4月9日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク・参考文献[編集]