烏帽子岳 (青森県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
烏帽子岳
Aomori Ebosidake.jpg
烏帽子岳
標高 719.6 m
所在地 日本の旗 日本 青森県東津軽郡平内町
上北郡野辺地町・同郡東北町
位置 北緯40度50分25.6秒
東経141度02分22.2秒
座標: 北緯40度50分25.6秒 東経141度02分22.2秒
烏帽子岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

烏帽子岳(えぼしだけ)は、青森県上北地区にある標高719.6mの山である。

概要[編集]

  • 当山は、東津軽郡平内町上北郡野辺地町東北町の町境上にある。
  • 当山は3町にまたがっているが、車で行けるのは町道が通る野辺地町側からのみである。
  • 江戸時代、この山は南部藩と津軽藩の係争の地となった。これを檜山騒動という。この事件の結果、相馬大作事件が発生することになる。このため、烏帽子山を舞台とした檜山騒動は講談や演劇、映画、小説で何度も描かれることになる。

上北・烏帽子テレビ・FM中継放送所[編集]

  • NHK青森放送局の上北烏帽子中継局及び青森県内民放の上北中継局があり、野辺地町や横浜町、平内町東部などに電波を送信している。なお、横浜町や平内町東部ではむつ市釜臥山にあるむつ中継局のテレビやFMの電波も受信可能である。
  • 中継局の設置高及び出力の関係で、青森市蓬田村外ヶ浜町の陸奥湾沿岸でもテレビ及びFMが受信できる地域がある。また、青森市西部地区の一部では馬ノ神山からの電波を受信しにくいため、当中継局を受信しているところがある。さらに、むつ市では岩手県の民放テレビ局(岩手めんこいテレビなど)の二戸中継局を遠距離受信する場合などにUHFアンテナ1本で同時に受信できることから、当中継局を受信しているところが多い。なお、これらの地域では2007年8月1日に開局した地上デジタル放送も受信できる可能性がある。

地上アナログテレビ放送送信設備[編集]

放送局名 中継局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
NHK青森教育テレビ 上北烏帽子 49ch 映像100W
音声25W
映像5.4kW
音声1.35kW
全国 約1万1000世帯[1]
NHK青森総合テレビ 51ch 青森県
RAB青森放送 上北 53ch 映像5.1kW
音声1.3kW
ATV青森テレビ 55ch 映像5.4kW
音声1.35kW
ABA青森朝日放送 57ch

地上デジタルテレビ放送送信設備[編集]

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 備考
1 RAB青森放送 26ch 10W 470W 青森県 約1万7100世帯 なし
2 NHK青森教育テレビ 21ch 540W 全国
3 NHK青森総合テレビ 23ch 青森県
35ch 3W 81W - 補完波
5 ABA青森朝日放送 36ch 10W 540W 約1万7100世帯 なし
6 ATV青森テレビ 25ch 450W

FMラジオ放送送信設備[編集]

放送局名 中継局名 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
NHK青森FM放送 上北烏帽子 83.4MHz 10W 27W 青森県 約-世帯
AFBエフエム青森 上北 84.3MHz 23W
  • AFBは、ATVの施設・設備を間借りしている。
  • 中継局の出力は低いものの、中継局設置高が高い為、青森市内などでも受信できる所がある。[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ a b 出典:東奥日報1970年8月7日朝刊10面「七日から放送 烏帽子岳テレビ中継局」記事。
  2. ^ 出典:1991年10月1日付け東奥日報朝刊テレビ欄及び同日同紙の10面・11面のABA開局関連広告記事から。
  3. ^ 上北外ヶ浜中継局(烏帽子岳)の開局 (PDF) - NHK青森放送局
  4. ^ 上北外ヶ浜中継局の無線局免許状等情報 - 総務省電波利用ホームページ

関連項目[編集]