炎の天狐 トチオンガーセブン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

炎の天狐 トチオンガーセブン(ほのおのてんこ トチオンガーセブン)は、新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)を主な舞台とする、日本のローカルヒーローである。また、それを主人公とするテレビドラマシリーズのタイトルでもある。

概要[編集]

特撮ファンである栃尾在住の油揚げ製造業の社長が、「新しいヒーローが出ない」現状を変えようと、2015年に自ら企画考案した[1]。油揚げにちなむと、栃尾に伝承の伝わるヤマタノオロチを題材としている[2]。社長は自ら主役を演じるほか、自身が幼少期に接した特撮番組「鉄人タイガーセブン」に描かれたメッセージを伝えることも制作の理由としており、作品のイメージを主題歌や映像に反映させているという[3]。当初は店のマスコットにするつもりで始めたという[4]

地元イベントやヒーローショーなどで活動をおこなってきたが、2017年8月に新潟テレビ21で全6回のドラマとして放映されることが決まり、2017年4月17日に長岡市内で制作発表会が開かれた[1][5]。番組は社長の自費制作であり[5][6]、鉄人タイガーセブンの制作会社「ピー・プロダクション」へのオマージュを込めて「制作:ビー・プロダクション」「原作:とちおそうじ」とクレジットしている。

2018年には映画版「劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!」が製作され11月18日に新潟市、長岡市で特別上映された。2019年2月には東京都内で上映会が開催された[7]

キャラクター[編集]

星 狐太郎(ほし こたろう)
本作の主人公。平安時代に狐の神・トチオンガーとともに戦った人物を先祖に持つ[2][8]。本業は油揚げ職人だが、狐の神・トチオンガーと融合してトチオンガーセブンとなった[2][8]
トチオンガーセブン
トチオンガーと星狐太郎が融合して誕生したヒーロー。7つの必殺技を持つが、瀕死の状態で狐太郎と融合したことから、その秘密を解き明かさないと使えない[8]
首領ゲドロン
平安時代にヤマタノオロチを使って狐太郎の先祖と戦った蛇王一族の首領[8]。現代に復活して人類征服を企む[8]

テレビドラマ版[編集]

炎の天狐 トチオンガーセブン
ジャンル テレビドラマ
脚本 ゆきいたかあき
演出 荒木憲司 
出演者 星知弘
潮めぐみ
伴大介
渡洋史
島村美輝
製作
制作 新潟テレビ21
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年
放送時間 8月12日 - 8月17日6夜連続深夜30分番組
回数 6
テンプレートを表示

あらすじ[編集]

考古学者である山古志博士は、栃尾に伝わる”ある伝説”を追い数年前に失踪していた。ある夜、栃尾の油揚げ職人の星狐太郎は悪夢にうなされていた。栃尾の街が炎に包まれ人々が逃げまどう…呆然と見つめる狐太郎にどこからともなく現れた星狐童が語りかける。「人類を怨み、滅ぼそうとする蛇王一族が蘇った。トチオンガーセブンとなり悪を討ち滅ぼすのだ」と、しかし争いを好まない狐太郎はその誘いを拒否するのだった。翌日、山古志博士の娘ミッチーとジュンは狐太郎の油揚げ店「毘沙門堂」を訪れていた。父の研究を受け継ぎ蛇王一族の復活と伝説の栃尾牙を世間に訴えかけるも、取り合ってもらえないと不満を漏らす姉妹を見送り仕事に戻ろうとする狐太郎。その時、姉妹の悲鳴がとどろいた。慌てて飛び出す狐太郎が見たものは蜘蛛魔獣人に連れ去られようとするミッチーの姿だった。蛇王一族首領ゲドロンが一族について嗅ぎ回るミッチーを抹殺しようと魔獣人を送り込んだのだった…。

キャスト[編集]

  • 星狐太郎:星知弘
  • ミッチー山古志:橘亜実
  • 山古志ジュン:潮めぐみ
  • 星狐童:伴大介(特別出演)
  • 伊賀城刑事:渡洋史(特別出演)
  • 山古志博士:島村美輝(特別出演)
  • 首領ゲドロン
  • 蜘蛛魔獣人クモウラミ
  • 犬魔獣人イヌウラミ
  • ヤマタノオロチ

スタッフ[編集]

テレビドラマ版放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
新潟県 新潟テレビ21 2017年8月13日 - 8月18日
6夜連続放送
①13日 2:00 - 2:30
②14日 1:50 - 2:20
③15日 1:55 - 2:25
④16日 1:55 - 2:25
⑤17日 1:55 - 2:25
⑥18日 1:55 - 2:25
制作局
熊本県 熊本朝日放送 2018年4月10日 - 5月15日 火曜 2:15 - 2:45
(月曜深夜)

映画[編集]

2018年11月18日『劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!』が新潟県限定で特別上映された。

その他[編集]

企画・製作・主演の星氏は、激レアさんを連れてきた。の2018年12月24日放送分に「激レアさん」として出演した[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b “栃尾のローカルヒーロー、今夏テレビドラマ化”. 朝日新聞. (2017年4月18日). http://www.asahi.com/articles/ASK4K4S98K4KUOHB009.html 2017年4月18日閲覧。 
  2. ^ a b c ご当地キャラ数珠つなぎ第1回「炎の天狐トチオンガーセブン」インタビュー! - な!ナガオカ(長岡市地方創生推進部シティプロモーション課)
  3. ^ [1]主演・企画製作者のtwitter記事より。2016年5月4日分
  4. ^ “油揚げ店主 ヒーローに”. 読売新聞. (2017年8月16日). http://www.yomiuri.co.jp/local/niigata/feature/CO004154/20170816-OYTAT50000.html 2017年9月3日閲覧。 
  5. ^ a b “特撮ヒーロー 新潟のTVデビュー 栃尾の油揚げ店主企画”. 毎日新聞. (2017年4月17日). https://mainichi.jp/articles/20170418/k00/00m/040/077000c 2017年4月18日閲覧。 
  6. ^ この事業のために自社内に「毘プロダクション」名義で映像制作セクションを設置した。
  7. ^ 劇場版 トチオンガーセブンの上映会が東京で行われました - dakote.net(2019年2月25日)2020年5月8日閲覧
  8. ^ a b c d e キャラクター - 炎の天狐トチオンガーセブン公式ウェブサイト
  9. ^ SHOW!非常勤講師、井上先生の決意!スペシャルなレコーディングがSHOW!で実現!”. SHOW! 国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校 (2017年4月28日). 2019年1月5日閲覧。
  10. ^ ザテレビジョン. “山本美月、特撮好きの激レアさんに優しく苦言 (1/2) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2018年12月25日閲覧。

外部リンク[編集]