火かき棒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
火かき棒の一種

火かき棒(ひかきぼう、火掻き棒とも)とは石炭ストーブなどをメンテナンスするときに使う道具である。北海道方言ではデレッキとも呼ばれる。英語では poker と呼ばれる。

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ デヴィッド・エドモンズ、ジョン・エーディナウ著、二木麻里訳『ポパーとウィトゲンシュタインとのあいだで交わされた世上名高い十〇分間の大激論の謎』筑摩書房、2003年、ISBN 978-4480847157

外部リンク[ソースを編集]