瀬谷俊雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瀬谷 俊雄(せや としお、1936年(昭和11年)4月2日 - )は、日本銀行家原子力損害賠償支援機構運営委員。東邦銀行相談役。元全国地方銀行協会会長。元株式会社地域経済活性化支援機構代表取締役社長。

人物・来歴[編集]

福島県白河市出身。東邦銀行創業家に生まれ、父は同行頭取を務めた瀬谷誠一。また祖父は同行副頭取を務め、曽祖父は白河瀬谷銀行初代頭取を務めた。

慶大経済学部卒業後、父と祖父に渋沢栄一の銀行だからと勧められ第一銀行に入行する。枢要店である虎ノ門支店長を務め、東邦銀行から呼び戻しを受けたため帰郷する。

1990年(平成2年)には、頭取に昇格する。その間には3年間にわたり全国地方銀行協会会長も歴任した。2007年(平成19年)には、会長に勇退。その後、相談役に退いた[1]

2012年(平成24年)4月、企業再生支援機構代表取締役社長に就任した[2]

2014年(平成26年)7月、原子力損害賠償支援機構運営委員に任命される[3][4]

略歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “人事、東邦銀行”. 日本経済新聞. (2011年6月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXNMSJT90301_Y1A600C1000000/ 2013年10月29日閲覧。 
  2. ^ “企業再生支援機構社長に瀬谷氏”. 日本経済新聞. (2012年4月13日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC13005_T10C12A4000000/ 2013年10月29日閲覧。 
  3. ^ “原賠機構、運営委員2人を任命 岡本氏と瀬谷氏”. 日本経済新聞. (2014年7月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF25H0U_V20C14A7EE8000/ 2014年8月14日閲覧。 
  4. ^ “原子力損害賠償支援機構 運営委員会委員の任命について”. 原子力損害賠償支援機構. (2014年7月25日). http://www.ndf.go.jp/press/at2014/20140725.html 2014年8月14日閲覧。 
  5. ^ 『ニッキン縮刷版 47版 2007年』 日本金融通信社、2008年。

外部リンク[編集]