瀬川昌久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瀬川 昌久(せがわ まさひさ、1924年 - )は、日本評論家。評論対象は、音楽(特にジャズ)、映画ミュージカルと幅広い。『月刊ミュージカル』(ミュージカル出版社)編集長。

概要[編集]

東京府出身。1950年東京大学法学部卒業後、富士銀行に入行する。ニューヨーク駐在中より評論活動を開始、特に戦前ジャズのレコードの発掘と紹介に努める。『レコードコレクターズ』誌に多数寄稿する。1979年富士銀行退職後は、音楽関連レクチャーやコンサートの企画などを精力的に行う。

著書[編集]

共著・編・監修[編集]

  • 『野口久光ベストジャズ』全3巻(編)音楽之友社、1995-98年
  • 『一冊でわかる ミュージカル作品ガイド100選』監修(成美堂出版、2001年)
  • 『ジャズに情熱をかけた男たち―ブルーコーツ70年の歩み』編著(長崎出版、2004年) ※ミュージック・ペンクラブ賞ポピュラー部門著作出版物賞受賞
  • 『日本ジャズの誕生』(青土社、2008年) ※大谷能生との共著
  • 『日本のジャズは横浜から始まった 連続講義瀬川昌久vs柴田浩一』ジャズ喫茶ちぐさ, Chigusa Records 編 ジャズ喫茶ちぐさ・吉田衛記念館 2015

レコード、CD[編集]

  • VA 東京の屋根の下〜僕の音楽人生 1948〜1954(レーベル:ビクターエンタテインメント、品番:VICL-61066〜61067, 2003年) ※解説
  • 唄うエノケン大全集〜蘇る戦前録音編〜(レーベル:ユニバーサルインターナショナル、品番:UICZ-4080〜4081, 2003年) ※監修
  • VA「日本のジャズ・ソング〜戦前篇・創生期のジャズ〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE066, 2006年)
  • VA「日本のジャズ・ソング〜戦前篇・二世ジャズシンガー川畑文子〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE067, 2006年)
  • VA「日本のジャズ・ソング〜戦前篇・ジャズシンガー・トップレディース・トップガイズ〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE070, 2006年)
  • VA「日本のジャズ・ソング〜戦前篇・栄光のコロムビア ジャズミュージシャン/ステージショーのスター達〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE071, 2006年)
  • VA「日本のジャズ・ソング〜戦前篇・服部良一和製ジャズ・コーラス傑作集/戦時下の和製ポピュラー南海音楽」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE074, 2006年)
  • VA「日本のジャズ・ソング〜戦前篇・スウィングする二世歌手と戦中かくれジャズの軽音楽」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE083, 2007年)
    • 「日本のジャズ・ソング」シリーズはLP-BOX「日本のジャズ・ソング〜戦前篇〜」(監修:野口久光、構成:瀬川昌久、1976年、日本コロムビア)のCD復刻
  • 瀬川昌久監修 スウィング! プレゼンツ グレン・ミラー・ベスト(レーベル:RCA、品番:BVCJ-38137, 2007年)
  • 川畑文子「泣かせて頂戴〜コケティッシュ・エキゾチック篇〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE187, 2011年) ※監修
  • 川畑文子「GOODY GOODY〜JAZZ スタンダード篇〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE188, 2012年) ※監修
  • 川畑文子「貴方とならば・月光價千金〜映画・ステージショー篇〜」(レーベル:BRIDGE、品番:BRIDGE189, 2012年) ※監修

ラジオ[編集]

  • DAISYWORLD(2001年8月12日放送・J-WAVE・DJ:細野晴臣)出演
  • トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ(2009年2月21,22日放送・FM仙台、FM静岡、MUSICBIRD Cross Culture(11-1)) ※大谷能生との共演

レクチャー、イベント、コンサート[編集]

  • JAZZ倶楽部 in 東大島(於 江東区東大島文化センター・2002年1月 - 3月)
  • ジャズ入門講座(於 入間市立久保稲荷公民館・2006年6月11日)
  • サッチモとたどるジャズ歴史 第4回『スイング・ザット・ミュージック』 1935年〜1945年(於アテネフランセ文化センター・2008年10月29日)
  • 横浜開港150周年記念講演:横浜とジャズ(横浜市鶴見会館・2009年2月19日)

家族・親族[編集]