瀬川千秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瀬川 千秋(せがわ ちあき、1957年 - )は、中国文化研究家。

東京都武蔵野市生まれ。1980年早稲田大学社会科学部卒業(刑法専攻)。出版社のアルバイトを経て、フリーライター。中国語の翻訳、中国の民間文化や芸術を研究し、2003年『闘蟋 中国のコオロギ文化』でサントリー学芸賞受賞[1]

著書[編集]

  • 『闘蟋 中国のコオロギ文化』大修館書店 あじあブックス 2002
  • 『中国 虫の奇聞録』大修館書店 あじあブックス 2016

翻訳[編集]

脚注[編集]