瀧澤孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瀧澤 孝(滝沢 孝[1]|たきざわ たかし[2]1937年7月20日[3] - )は、ヤクザ静岡県に本部を置く暴力団芳菱会の総長で、その上部団体にあたる指定暴力団山口組にて最高幹部の一員として若頭補佐や顧問などの重役を歴任。[4]

山口組の直参(二次団体首領)となったのは1984年[5]五代目体制発足と同時に若頭補佐の役に就いて以降、六代目体制発足後に至るまで同役にあって山口組執行部の一員として活動。2008年の暮れ(11月20日)をもって同役職を退くとともに顧問に就任し執行部から退いた。[4]

この執行部からの退席は、持病の肝硬変の治療に専念したいとの申し出を行い、それが承認された結果のものであったと言われている。1990年における山口組のいわゆるブロック制の導入以降、継続してその関東ブロックの長を務めてきたものの、この執行部退席に伴いその役も退任。[4]

かつて六代目山口組組長の司忍と同様に、傘下構成員の拳銃所持事件に由来する共謀共同正犯の罪に問われたことがあった。この件では一審ならびに二審で無罪を獲得するも、検察側の上告によって最高裁にまで持ち込まれた。[4] 結果、最高裁はこの上告を棄却し、大阪地裁への審理の差し戻しを命令。同地裁で2011年に再び無罪判決が出ている。[6]

先代:
芳菱会総長
初代: 1991-2008
次代:

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『山口組幹部無罪判決で控訴=大阪地検』 2004年3月30日 Yahoo!ニュース時事通信
  2. ^ 『Around The World』 1997年11月28日 シアトル・タイムズ (英語) ― 『...Crime-syndicate bosses Takashi Takizawa, 60, and Kenichi Shonoda, 55, were placed on the wanted list on suspicion of violating Japanese gun-control laws, police said...』 ― 『タカシ・タキザワ』
  3. ^ 山口組ドキュメント 五代目山口組:『五代目山口組本家組織図』 (付録),1990年,溝口敦三一書房ISBN 4-380-90223-4
  4. ^ a b c d 六代目山口組完全データBOOK 2008年版:『後藤組長除籍の余波と直参大量処分の真相とは?>09年に向けて動き出した騒動後の組織再編の動き』 (p.135-136) 2009年2月1日 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  5. ^ 六代目山口組完全データBOOK 2008年版:『六代目山口組全直参88人完全データ』 (p.4) 2009年2月1日 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  6. ^ 『山口組元幹部再び無罪 大阪地裁「証拠関係異なり、拘束されない」』 2011年5月24日 産経新聞