瀧澤克成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
瀧澤克成
瀧澤克成
瀧澤克成
基本情報
出生名 瀧澤克成
生誕 (1983-09-28) 1983年9月28日(34歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市磯子区
職業 ギター講師、ギタリスト
公式サイト takijawa.jp

瀧澤 克成(たきざわ かつなり、1983年9月28日-) は、日本のギター講師・ギタリストシンガーソングライター。音楽教室「afterbeat musicschool」アコースティック/エレキギター科講師。タキザワギタードットコム代表。

人物[編集]

  • 本名・滝沢 克成(読み同じ)。
  • 身長173cm、体重63kg-69kg。
  • トレードマークは帽子と左耳の大きなピアス(最近は外している)。
  • ギターのほかベースドラムピアノなど多数の楽器を演奏する。
  • 自身でセミナーを開くほどの料理好きで、現在は手放しているが大型バイク(大型二輪免許所持)やダーツスノーボードなど多数の趣味を持つ。
  • 好きなミュージシャンは、トミー・エマニュエルペッテリ・サリオラ上原ひろみ槇原敬之など。
  • 同じくYouTubeチャンネルが存在するドラム講師の池脇嘉一、ベース講師の久保淳と「ステレオキッチン」というバンドを組んでいる。瀧澤のパートはボーカル・ギター。
  • 2016年より、歌手の石河美穂と共にユニット「ウタイスト」として活動開始。瀧澤のパートはギター・コーラス

略歴[編集]

中学校1年生で「ギター部」を見学した際ギターに興味を持つが、吹奏楽部に入部。しかしサボりすぎて3,4ヶ月程でクビになる。その後年玉でエレキギターを購入。中学校3年生のときにDTMを覚え、高校1年生でギター同好会(後の軽音楽部)に入りドラムを担当、楽典を読破し音楽理論を習得。高校2年生でクラシックギターを勉強し、高校卒業後は家庭の事情で進学せずフリーターになる。以後バイトをしながらバンド活動に精を出す。その後中学時代から知り合いだった現アフタービート楽器店店主から、楽器店を立ち上げる際に併設する音楽教室の講師を打診されギター科講師になる。開校当初は生徒も少なく、バイトをしながらの苦労時代を過ごす。その後生徒が増えYoutube上でのレッスン動画や、Twitterなどの媒体を利用するなどの効果もあり、音楽のみで生計を立てることに成功。近年ではソロライブやセミナー、教則本の執筆、企業商品のプロモーションなど多方面で活動している。

主な出来事[編集]

1983年
  • 9月、神奈川県横浜市磯子区にて誕生。
1999年
  • 高校入学。ギター同好会に入部しドラムを担当。
2003年
  • アフタービートミュージックスクール、ギター科講師になる。
2009年
  • 1月、YouTubeで「afterbeatguitar」チャンネル開設。
  • 12月、まぐまぐにて「初心者のためのギター講座 1日10分、1ヶ月で脱初心者を目指そう!」メルマガ発行。
2011年
  • 5月、出版社に勤めている知人の母に依頼され、「エレキギター上達のポイント50」を出版。印税契約はしていない。
  • 9月、Facebook開始。
2012年
  • 8月、第1回「タキザワギター検定」開催。
  • 9月、アメーバブログにてブログを始める。
2013年
  • 4月、第2回「タキザワギター検定」開催。
  • 8月、「たきざわせんせいこっちきて」という「巡業」として福島県、千葉県、東京都、愛知県、大阪府を回る。
  • 9月、ステレオキッチン結成。仮名は「やきとりお」。
2014年
  • 1月、Panasonic(パナソニック)「ビエラ」のプロモーションに参加。
  • 7月、「タキザワギター検定THE FINAL」開催。
  • 8月、「巡業」として宇都宮、柏、新宿、名古屋、大阪、京都を回る。
  • 10月、velvetroomstudio(ベルベットルームスタジオ)にて「トークショー」開催。
2015年
  • 2月、アメブロを終了。以降HP「takijawa.jp」にてブログ継続。
  • 3月、初のワンマンライブ「たきじゃわの夜 Vol.1」開催。
  • 8月、「夏巡業」として仙台、宇都宮、柏、新宿、札幌を回る。
  • 8月、「杜のホール」にて「たきじゃわの夜Vol.2」開催。
  • 9月、オリジナルCD「2015」作成。
  • 12月、「冬巡業」として、神戸、高松、広島、福岡、沖縄、神奈川を回る。
  • 12月、「誰でも弾ける! アコースティックギター」出版。
2016年
  • 3月、YouTubeチャンネルの登録者数が10万人を越え、「銀の再生ボタン」という記念品を貰う。
  • 5月、「春巡業」として、静岡、愛知、大阪、兵庫を回る。
  • 5月、「月夜のこころ」にて「たきじゃわの夜 Vol.4」開催。

主な使用ギター[編集]

アコースティックギター
  • Martin(マーチン)OOO C-1(愛称マチ子)
  • Headway(ヘッドウェイ) HEC-55R NA(愛称えい子)
  • TAKAMINE(タカミネ) TS-600
  • ミニギター Morris(モーリス) LA-22 NAT
エレキギター
クラシックギター
ベース
  • ジャズベースタイプ Bill Lawrence(ビル・ローレンス) 機種名不明
  • KIKUTANI(キクタニ) SX MUSICMAN SingRay Type

外部リンク[編集]