瀧浪貞子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瀧浪 貞子(たきなみ さだこ、1947年8月 - )は、日本古代史学者、京都女子大学名誉教授。

大阪府生まれ。大阪府立高津高等学校卒、1971年京都女子大学文学部東洋史学科卒、1973年同大学院日本史専攻修士課程修了。1992年「日本古代宮廷社会の研究」で筑波大学文学博士樟蔭中学校講師などを経て、1982年京都女子大学文学部専任講師、1986年助教授、1994年教授。2013年定年退任、名誉教授[1]

著書[編集]

共編著・監修[編集]

論文[編集]

脚注[編集]