瀧本豊文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瀧本 豊文
たきもと とよふみ
生年月日 (1955-12-15) 1955年12月15日(64歳)
出身校 龍谷大学文学部
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2006年9月16日 - 2018年9月15日

岡山県芳井町
当選回数 1回
在任期間 2002年5月20日 - 2005年2月28日
テンプレートを表示

瀧本 豊文(たきもと とよふみ、1955年12月15日 - )は、日本政治家。元岡山県井原市長(3期)、元芳井町長(1期)。

来歴[編集]

龍谷大学文学部卒業。1979年(昭和54年)8月1日、芳井町役場に採用される[1]

2002年(平成14年)の芳井町長選挙に初当選した。同年5月20日、町長就任。2005年(平成17年)3月1日、芳井町は小田郡美星町とともに井原市に編入され廃止。

2006年(平成18年)9月3日に行われた井原市長選挙に民主党の推薦を受けて出馬。現職の谷本巖を破り初当選した(瀧本:14,926票、谷本:13,512票)[2]。9月16日、市長就任[1]

2010年(平成22年)、再選。2014年(平成26年)、無投票で3選。

2018年(平成30年)の市長選で元井原市役所職員の大舌勲に敗れ落選[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
谷本巖
Flag of Ibara, Okayama.svg 岡山県井原市長
2006年 - 2018年
次代:
大舌勲