濱田金吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
濱田 金吾
別名 浜田 金吾
生誕 (1953-01-17) 1953年1月17日(64歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
ジャンル J-POP
職業 歌手作曲家
担当楽器 歌、ベース
活動期間 1974年 -
レーベル AIR RECORDS1979年 - 1981年
MOON RECORDS1982年 - 1983年
東芝EMI1985年
共同作業者 クラフト
公式サイト 濱田金吾オフィシャルサイト

濱田 金吾(はまだ きんご、1953年1月17日 - )は、東京都新宿区出身の歌手作曲家。旧名は浜田 金吾

略歴[編集]

1974年、フォークグループクラフトにベース・ボーカル・作曲担当として参加。クラフト解散後に、ソロとして活動。また、作曲家としての活動を本格的に開始する。

一時期、同姓である浜田省吾がブレイクし始めた頃、所属事務所レコード会社の方針により「ハマダといえば、キンゴで〜す」というコピーを付けられたことがある。[1]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. MAY SICK / SUNRISE-SUNSET (1980/1/21)
  2. HOTEL SURF-RIDER / LONELY WIND (1980/6/21)
  3. Portrait Woman / Ondine (1981/2/21)
  4. N.Y.CITY MARATHON / SENTIMENTAL MOMENT (1981/11/5)
  5. GATSBY WOMAN / SO, I LOVE YOU (1983/8/10)
  6. 心のままにOnce Again / クールハート (1985/8/22)
プロモーション用シングル
  1. 裏窓 (1981)
  2. 横顔のタクシー・ドライバー (1982)
  3. クールハート (1985)
  4. FOOL IN THE CITY (1985)

アルバム[編集]

  1. Manhattan In The Rain (1980/1/21)
  2. Gentle Travelin' (1981/2/21)
  3. Feel The Night (1981/11/5)
  4. midnight cruisin' (1982/10/21)
  5. MUGSHOT (1983/8/24)
  6. Heart Cocktail (1985/3/1)
  7. Fall In Love (1985/10/19)

ベストアルバム[編集]

  1. from N.Y. to L.A. (1986/3/5) 1〜3作目からの選曲
  2. Best Collection 〜Moon Years〜 (2002/2/27) 4・5作目からの選曲+新録2曲
  3. GOLDEN☆BEST (2006/7/26) 1〜3、6・7作目からの選曲+新曲など3曲

提供楽曲[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “[http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158798 あの人は今こうしている 濱田金吾さんが語る「ハマダといえば、キンゴで~す」の真相]”. 日刊ゲンダイ. 2015年5月2日閲覧。

外部リンク[編集]