濱田俊也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「濵田俊也」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

濱田 俊也(はまだ しゅんや、1971年 - )は、日本テレビプロデューサー、イベントプロデューサー。フジ・メディア・ホールディングス所属[1]早稲田大学消費者行動研究所招聘研究員[2]

経歴[編集]

早稲田大学法学部卒業、1995年にフジテレビジョン入社。2013年と2014年に『TOKYO IDOL FESTIVAL』(TIF)の運営プロデューサーとして活動、 2015年には、フジテレビのアイドル事業である『TOKYO IDOL PROJECT』(TIP)をスタートさせ、総合プロデューサーに就任し、TOKYO IDOL FESTIVAL2015、2016など様々な事業を進めた。TIF2016では7.6万人を動員し「音楽フェス動員数ランキングTOP10」にランクインさせた(『日経エンタテインメント!2016年12月号』)。

フジテレビに勤務するかたわら、早稲田大学大学院商学研究科修士課程商学専攻を修了。2016年現在、京都大学大学院経済学研究科博士後期課程経済学専攻在籍[2]。2014年からは早稲田大学消費者行動研究所招聘研究員を務める。研究分野はマーケティング消費者行動論。マーケティングにおけるゲーミフィケーションの活用について学会発表、論文発表を行っている。

過去の担当番組[編集]

※この他、TIP総合プロデューサーとして、「真夜中のニャーゴ」(ホウドウキョク24、2015年6月16日(6月15日深夜、以下同じ)、6月23日、7月28日、8月4日、2016年6月27日)に出演、「日経エンタテインメント!」や「週刊プレイボーイ」など他メディアにも登場している。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 世界一のアイドルフェス出演者50%増”. ORICON NEWS (2016年7月23日). 2018年4月26日閲覧。
  2. ^ a b 履歴”. hamada's research WEB. 2015年3月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]