濱口純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
濱口 純一
Junichi Hamaguchi
 No.11
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1973-12-26) 1973年12月26日(45歳)
出身地 熊本県天草市
ラテン文字 Junichi Hamaguchi
身長 187cm
体重 79kg
選手情報
所属 NOVOバレーボールチーム
愛称 ハマ
役職 代表
ポジション WS
指高 243cm
スパイク 325cm
ブロック 308cm
テンプレートを表示

濱口 純一(はまぐち じゅんいち、1973年12月26日 - )は、日本のバレーボール選手・指導者。法政大学男子バレーボール部監督。 現在は法政大学現役とOBで結成したNOVOバレーボールチームで選手兼代表として活動している。

来歴[編集]

熊本県天草市出身。先輩に誘われて中学1年次よりバレーボールを始め、鎮西高校に進学。1991年の春高バレーにおいて敢闘賞、同年のインターハイでも優秀選手賞を獲得した。

1992年法政大学に進学すると、全日本インカレにおいて、1992年・1993年と連続準優勝し、1995年には優勝の原動力となり自らもMVP・レシーブ賞を獲得した。同年、福岡で開催されたユニバーシアードに出場した。

1996年にVリーグ富士フイルム・プラネッツに入部し、2002年の廃部まで活躍した。その後富士フイルムでサラリーマンを続けながら、東京ヴェルディに参加。2005-2007年のV1リーグ3年連続準優勝に大きく貢献した。

2008年に富士フイルムを退社し、法政大学男子バレーボール部コーチに就任。2012年より同部監督(非常勤講師)となり、チームを関東大学リーグの1部昇格に導いた。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴

龍ヶ岳中学鎮西高校法政大学富士フイルム・プラネッツ)(1996 - 2002年) → 東京ヴェルディ(2003年 - 2016年)→NOVOバレーボールチーム(2017年-)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]