濱中英次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
濱中 英次
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県熊野市
生年月日 (1966-12-09) 1966年12月9日(53歳)
身長
体重
181 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト外
初出場 1990年6月7日
最終出場 1990年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

濱中 英次(はまなか えいじ、1966年12月9日 - )は、三重県熊野市出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

紀南高から社会人野球東海理化を経て、1989年オフにドラフト外福岡ダイエーホークスに入団。

スローカーブを得意とし、ルーキーイヤーの1990年は11試合に登板し1勝を挙げるものの、1991年1992年は一軍登板は無く、1992年オフに現役を引退。球威はあるが試合に通用するコントロールに欠けていた。

引退後は、会社員。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]






















































W
H
I
P
1990 ダイエー 11 10 1 0 0 1 4 0 -- .200 220 46.1 61 14 21 0 3 26 1 0 35 35 6.80 1.77
通算:1年 11 10 1 0 0 1 4 0 -- .200 220 46.1 61 14 21 0 3 26 1 0 35 35 6.80 1.77

記録[編集]

背番号[編集]

  • 54 (1990年 - 同年途中)
  • 25 (1990年途中 - 1991年)
  • 59 (1992年)

関連項目[編集]