激突!お笑いルーレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
激突!お笑いルーレット
ジャンル 演芸番組
放送時間 水曜 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 1981年4月1日 - 1981年9月2日
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ
出演者 上岡龍太郎
マッハ文朱
ほか
テンプレートを表示

激突!お笑いルーレット』(げきとつ おわらいルーレット)は、1981年4月1日から同年9月2日までフジテレビ系列で放送されていた関西テレビ製作の演芸番組である。放送時間は毎週水曜 22:00 - 22:54 (日本標準時)。

概要[編集]

同じく水曜22:00枠で放送されていた『東西対抗お笑いルーレット』のリバイバル版で、東西のお笑い芸人たちが「お題拝借」の方式で演芸合戦を繰り広げる模様を放送していた。

参加芸人たちは、「ネタ・ボード」と呼ばれる表示板に記されている38個(1 - 36,0,00)の「題」の中からルーレットで選ばれた、まったく関係のない2つのお題をもとにして3分間漫才落語を行った。そしてそれを、4人の審査員たちが持ち点25点の計100点満点で採点した。それを4回戦まで行い、合計得点の多いチームが勝者となった。勝利チームおよび最高得点を挙げた芸人には、ルーレットをかたどったトロフィーと賞金が贈られた。番組には双方の応援団として、有名女子大学のチアリーダーが週替わりで登場した。

番組前半はロート製薬の一社提供で、後半はロート製薬以外の複数社による提供で放送されていた。

出演者[編集]

司会[編集]

演者[編集]

審査員[編集]

フジテレビ系列 水曜22:00枠
【前半部分のみロート製薬一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
相性診断!ザ・ピッタンコ
(1980年5月14日 - 1981年3月25日)
激突!お笑いルーレット
(1981年4月1日 - 1981年9月2日)