激動/Just break the limit!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
激動/Just break the limit!
UVERworldシングル
初出アルバム『AwakEVE
B面 core ability +81
リリース
規格 マキシシングル
12cmDVD(初回生産限定盤)
ジャンル ロック
オルタナティブ・ロック
ミクスチャー・ロック
ポップ・ロック
アニメソング
時間
レーベル gr8!records (SME)
作詞・作曲 TAKUYA∞
プロデュース UVERworld
平出悟
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2008年6月度月間10位(オリコン)
  • 2008年度年間72位(オリコン)
  • 登場回数14回(オリコン)
UVERworld シングル 年表
浮世CROSSING
2007年
激動/Just break the limit!
2008年
恋いしくて
(2008年)
AwakEVE 収録曲
激動 (AwakEVE ver.)
(1)
99/100騙しの哲
(2)
Forget
(10)
Just break the limit!
(11)
和音
(12)
Neo SOUND BEST 収録曲
Roots
(4)
激動
(5)
99/100騙しの哲
(6)
ALL TIME BEST [Disc2] 収録曲
白昼夢
(6)
激動
(7)
Colors of the Heart
(8)
ミュージックビデオ
「激動」 - YouTube
「Just break the limit!」 - YouTube
テンプレートを表示

激動/Just break the limit!」(げきどう/ジャスト ブレイク ザ リミット!)は、UVERworldの10枚目のシングル2008年6月11日gr8!recordsから発売された。

概要[編集]

UVERworld初となる両A面シングルである。

「激動」はテレビ東京系アニメ『D.Gray-man』のオープニング曲の、「Just break the limit!」は、ポカリスエットが独占提供しているミニドラマ『ブカツの天使』の主題歌(中部・南東北エリアのみ)のタイアップに起用されており、UVERworld初となるダブルタイアップとなる。

カップリング曲の「core ability +81」は、スタッフ曰く「色々な意味でギリギリな曲」。

初動売上は、2作連続でシングルでの自己最高初動を記録した。

MUSIC STATION』の2008年上半期ベスト50では、50位にランクインした。また、2008年の年間オリコンシングルチャートでは72位を記録しシングルでは12thシングルの「儚くも永久のカナシ」(年間40位)と共に1stシングル「D-tecnoLife」以来9作ぶりに年間チャート100位以内を記録した。

初回生産限定盤のみ、帯がジャケットの半分を覆い尽くすような奇異な形をしている。これは次作11thシングル「恋いしくて」と12thシングル「儚くも永久のカナシ」に引き継がれる。

キャッチコピーは、『-始まりに“激動”あり-

収録内容[編集]

全曲 作詞・作曲:TAKUYA∞ / 編曲:UVERworld・平出悟

CD
  1. 激動
    テレビ東京系アニメ『D.Gray-man』第4期(2008年4月1日 - 9月30日放送分)オープニング曲。アニメのOPでは最後に一部歌詞が追加されていた。原曲はこの「激動」と「G9」(後の5thスタジオ・アルバム『LAST』収録曲「バーレル」)という二つの楽曲で構成されている。PVは、深夜の栃木県宇都宮市のとある地下採掘現場でエキストラと撮影。監督は3rdアルバム『PROGLUTION』の収録曲「Roots」を撮った石井貴英。
  2. Just break the limit!
    大塚製薬ポカリスエット独占提供ミニドラマである『ブカツの天使』の中部・南東北エリアのみの主題歌。歌詞には、TAKUYA∞の実体験の出来事が入っている。PVは2つあり、ひとつは同番組のサポーター三原勇希が出演しており、素のメンバーの姿がのぞけ、もう一つ(次作の「恋いしくて」の初回DVDに収録)はその素のメンバーの姿を終わりまで通してのぞける。
  3. core ability +81
    TAKUYA∞の自宅の二階を改築して造ったプライベートスタジオ『core ability』で制作された曲。曲名の最後の「+81」というのは、国際電話の最初の番号で、「core ability」という国から日本に繋げて発信しているという意味である。8thシングル「シャカビーチ〜Laka Laka La〜」のイントロ収録予定用に録音していたメンバーの会話を大胆にサンプリングした楽曲。冒頭でジッポーで火をつけて煙草にむせているのが彰、会話をしているのがTAKUYA∞と真太郎、彼に対して「激動」の叫び声を挙げているのが信人、笑っているのが克哉である。又、マネージャーの名前が出ている。

通常盤初回生産分[編集]

  • D.Gray-man限定トレーディングカード
  • 特製「激動」ステッカー(二種類のうち1枚)

初回生産限定盤[編集]

DVD
  1. talking about“U”〜激動から始まるUVERworld第4世紀へのインタビュー〜
    今後のバンドとしての抱負や目標などをUVERworldのメンバー全員にインタビューした映像や、2007年のライブ映像、オフショットを収録。
  2. 激動TV spot (type1,type2)
    今シングル「激動/Just break the limit!」のCM映像。

付属品[編集]

  • 特性「激動」ステッカー(二種類のうち1枚)

収録アルバム[編集]

  1. 激動
    • 4thスタジオ・アルバム『AwakEVE』にアルバムバージョンとして「激動 (AwakEVE ver.)」を収録。
    • 1stベスト・アルバム『-Neo SOUND BEST-
  2. Just break the limit!
    • 4thスタジオ・アルバム『AwakEVE』
  3. core ability +81
    • なし