澤田京介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

澤田 京介(さわだ きょうすけ、1988年2月16日 - )は、日本プロボクサー北海道石狩市出身[1]JB SPORTSボクシングジム所属。血液型はAB型[2]

来歴[編集]

札幌工業高校卒業後、日本大学に入学[3]。2013年4月6日のプロデビュー戦は判定負け[4]。2019年10月26日に後楽園ホールで日本バンタム級2位の田中一樹とチャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦を行い、8回3-0(77-75×2、78-74)判定勝ちで日本王座への挑戦権を獲得した[5]

獲得タイトル[編集]

戦績[編集]

  • アマチュアボクシング - 85戦61勝25敗(25KO)
  • プロボクシング - 17戦14勝2敗1分(6KO)

脚注[編集]

  1. ^ DANGAN186 in 札幌 Dangan
  2. ^ JB SPORTS BOXINGGYM所属選手紹介①澤田京介 Kettlebell Sports & スポーツ選手のためのケトルベルトレーニング 2018年3月3日
  3. ^ 角海老の虎 9・30アマエリートを迎え撃つ エビ☆ログ 2015年9月18日
  4. ^ 2013年4月試合結果 日本ボクシングコミッション
  5. ^ フェザー級の丸田陽七太ら日本王座挑戦権獲得 IBF8位の小原佳太は貫禄の4回TKO勝ち Boxing News(ボクシングニュース) 2019年10月26日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]