漫画生物学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
漫画生物学
ジャンル 学習漫画
漫画
作者 手塚治虫
出版社 学習研究社(連載)
講談社(出版)
掲載誌 中学初級コース
レーベル 手塚治虫漫画全集
手塚治虫文庫全集
発表号 1956年5月号 - 1957年3月号
巻数 全1巻(漫画全集)
全1巻(文庫全集)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

漫画生物学』(まんがせいぶつがく)は、手塚治虫による日本漫画作品。『中学初級コース』(学習研究社)にて1956年5月号から1957年3月号まで連載された[1]。講談社より刊行された手塚治虫漫画全集にて全1巻、手塚治虫文庫全集でも全1巻。1957年、第3回小学館漫画賞を受賞した[2]

作品内容[編集]

学習漫画で、生命力や自然界などの不思議・仕組みなどについて、漫画を通じて説明する内容[1]。手塚作品の『漫画大学』と同様にナンデモカンデモ博士が登場し、講義をする形式で描かれている[1]。講義として独立した短いエピソードが描かれているが、SFや擬人化した動物の話といった、それだけで短編作品にできそうな内容も含まれている[1]。少年時代に昆虫マニアだった手塚は、第1話を昆虫採集のテーマにしている[1]

収録作品[編集]

1984年に講談社より刊行された『手塚治虫漫画全集』では、本作のほかに『漫画天文学』が併録されている。

2010年に同社より刊行された『手塚治虫文庫全集』では、本作は90ページしか収録されていないため、以下の6編が併録されている[3][4]

  • 漫画天文学
  • 宇宙狂想曲
  • チッポくんこんにちは
  • ピンピン生ちゃん
  • とべとべるんちゃん
  • らびちゃん

書誌情報[編集]

  • 手塚治虫『漫画生物学』講談社〈手塚治虫漫画全集〉、1984年初版発行[5]ISBN 4-06-173279-X
  • 手塚治虫『漫画生物学』講談社〈手塚治虫文庫全集〉、2010年9月10日発売[4]ISBN 978-4-06-373784-4

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 漫画生物學|マンガ|手塚治虫 TEZUKA OSAMU OFFICIAL” (日本語). TezukaOsamu.net(JP). 2021年6月26日閲覧。
  2. ^ デジタル大辞泉プラス. “漫画生物学とは” (日本語). コトバンク. 2021年6月26日閲覧。
  3. ^ 講談社手塚治虫漫画全集 2010, 目次
  4. ^ a b 漫画生物学”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年6月29日閲覧。
  5. ^ 漫画生物学(講談社) 1984”. 国会図書館サーチ. 2021年6月29日閲覧。

参考文献[編集]