漁夫の砦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
漁夫の砦

漁夫の砦(ぎょふのとりで、ハンガリー語: Halászbástya)は、ハンガリーの首都ブダペストの西に位置する砦で、1895年から1902年にかけて、建国千年祭における市街美化計画の一環として建築家シュレク・フリジェシュによって建てられた[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 世界遺産センター (1997) p.35、太田ほか (1998) p.121

外部リンク[編集]