滝ともはる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

滝 ともはる(たき ともはる、本名:玉置 智治1955年7月1日 - )は、大分県中津市出身の歌手大分県立中津北高等学校卒業。

略歴[編集]

  • 1977年 文化放送主催による全国アマチュアフォークコンテストで金賞受賞。
  • 1978年 ポリドールレコードから1stアルバム『滝ともはる』、1stシングル「千羽鶴」リリース。
  • 1979年 2ndアルバム『滝ともはるII』リリース
  • 1980年 堀内孝雄の全国縦断コンサートに参加、「南回帰線」で堀内孝雄とデュエット。ベストテン入りを果たす。3rdアルバム『海からの書簡』リリース。
  • 1981年 4thアルバム『手探りの季節』リリース。8月には、代々木公園でのフリーコンサートへ出演したジョー・コッカーの前座を務める。10月に、所属事務所のヤングジャパン(現アップフロントプロモーション)より独立。これ以降ライブ活動に入る。年間に200本近いステージを消化
  • 2001年 3月、ライブハウス"パラダイス・カフェ”を横浜にオープン。
  • 2008年 6月1~2日、横浜開港祭のメインステージにて、パラダイスカフェレコーズの一員として出演。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
ポリドール・レコード
1978年 LP MR-3153 滝ともはる Self Titled
1979年 LP MR-3203 滝ともはるⅡ
1980年 LP MR-3232 海からの書簡
1981年 LP 28MX-2006 手さぐりの季節
Paradise Cafe'
2013年6月3日 CD PCR-008 滝ともはる 35th Anniversary "The Best"
  1. Midnight Drivin’
  2. 我が心のJoe Cocker
  3. 愛しい女よ
  4. 下北 Town Woman
  5. 明日へ向かうバス
  6. We Love You Baby
  7. 浪漫
  8. Endless
  9. 雨はいつか
  10. Paradise Cafe
  11. 南回帰線 ( with 堀内孝雄 )
  12. 海よ空よ大地よ

シングル[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
ポリドール・レコード
1978年 EP DR-6262 A 千羽鶴
B 回旋塔
1979年 EP DR-6318 A 地図のない道
B 泣けない女
1979年 EP DR-6359 A 誰かの歌が
B さよならは言いたくないから
1980年 EP DR-6398 A 少年に帰れ
B TOKYO BLUES
1980年4月25日 EP 6P-4 A 南回帰線[1][2]
B 大放浪[1]
1981年 EP DR-6440 A シンジ
B この哀しみの向こうで
1981年 EP 7DX-1021 A ベスト・オブ・マイ・ラブ
B 心の扉
1981年 EP 7DX-1021 A 男が男を愛する時[3]
B 気ままなモーニング
1982年 EP 7DX-2019 A ミッドナイト フライヤー[4]
B 明日へ向かうバスが
Paradise Cafe'
2003年2月25日 CD PC-2001 1 Paradise Cafe'YOKOHAMA
2 雨はいつか
3 南回帰線
4 You Are So Beautiful
2008年1月11日 CD PCR-0003 1 海よ空よ大地よ

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 横浜の夜は眠らない(FMヨコハマ、2018年1月 - 2020年12月)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Duet 堀内孝雄
  2. ^ サントリービールCMソング。
  3. ^ KBCラジオ 長谷川ひろし おはよう7 イメージ・ソング。
  4. ^ 朝日放送・テレビ朝日系列TV〈ザ・ハングマンⅡ〉主題歌。