源平鍋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

源平鍋(げんぺいなべ)は、香川県郷土料理

平安時代末期の1185年、源平合戦屋島の戦い平家に勝利した源義経率いる源氏に対し、地元の人々が勝利を祝して振舞ったと伝わる鍋が起源。瀬戸内海魚介類や、源氏の白旗に見立てたダイコン、平家の赤旗に見立てたニンジン、渦巻きナルトなどが入っている。締めにはうどんを入れる。

出典[編集]