湯瀬温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg湯瀬温泉
温泉情報
所在地 秋田県鹿角市八幡平字湯瀬
座標 北緯40度7分21.3秒東経140度50分10.7秒座標: 北緯40度7分21.3秒 東経140度50分10.7秒
湯瀬温泉の位置(秋田県内)
湯瀬温泉
湯瀬温泉
交通 鉄道:JR花輪線 湯瀬温泉駅下車
泉質 単純温泉
泉温(摂氏 58 ℃
液性の分類 アルカリ性
テンプレートを表示

湯瀬温泉(ゆぜおんせん)は、秋田県鹿角市(旧国陸奥国、明治以降は陸中国)にある温泉

米代川沿いに温泉地があり、川瀬から湯が湧出していたことが、温泉名の由来ともなった。

アクセス[編集]

泉質[編集]

美肌に対する効能があるとされる。

アルカリ性単純温泉であるので温泉独特の硫黄臭はない。

湯瀬温泉は米代川河畔から持ち上がる急峻な斜面のしたに湧出するものが多く、泉温は25度〜60度とされている。ただし、湧出量は毎分数リットル〜30リットルとされていて、あまり多くはない。温泉の北側に行くと温度が低いという調査結果が発表されている。

個人用、個人と営業の併用、営業用の用途に分かれていて、源泉は20程度と見られる。自噴とポンプアップが半々で、どちらかというとやや零細な温泉群と見られる。電気的な分析から、含有成分は豊富であり、肌に優しい温泉と言うことになる。

温泉街[編集]

5軒の旅館ホテルが存在するが、その中の「四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル」は㈱せせらぎ宿の経営、「姫の湯ホテル」は藤七温泉の経営である。

歴史[編集]

温泉旅館の開業は1909年以降である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]