湯河元威

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

湯河元威(ゆかわ もとたけ、1897年5月18日 - 1958年8月8日)は、日本農商務官僚教育者である。

主たる経歴[編集]

東京府神田区岩本町(現 千代田区)にて、逓信官僚湯河元臣の長男として誕生。東京府立第一中学校(現・東京都立日比谷高等学校)東京帝国大学(現・東京大学)を卒業後、農商務省に入り、大臣秘書官、勧業課長、農政課長、官房文書課長、東京営林局長興亜院華北連絡部第二局長などを歴任。

栄典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


  1. ^ 『官報』第4438号・付録「辞令二」1941年10月23日。