湯沢英彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

湯沢 英彦(ゆざわ ひでひこ、1956年9月14日 - )は、フランス文学者、明治学院大学教授。

東京都生まれ。東京大学文学部仏文学科卒業、同大学大学院人文科学研究科博士課程中退。1985-1989年パリ第4大学博士課程在籍、文学博士号取得。1993年明治学院大学文学部フランス文学科助教授、教授。専攻・20世紀フランス文学文化。2004年『クリスチャン・ボルタンスキー』で吉田秀和賞受賞。

著書[編集]

  • プルースト的冒険 偶然・反復・倒錯 水声社 2001.3
  • クリスチャン・ボルタンスキー 死者のモニュメント 水声社 2004.7

翻訳[編集]

参考[編集]