湯段温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Hot springs 001.svg湯段温泉
温泉情報
所在地 青森県弘前市
交通 鉄道 : 奥羽本線弘前駅よりバスで50分で嶽温泉へ。そこから徒歩約20分
泉質 塩化物泉
泉温(摂氏 42 ℃
宿泊施設数 4
テンプレートを表示

湯段温泉(ゆだんおんせん)は、青森県弘前市(旧中津軽郡岩木町常盤野)(旧国陸奥国)にある温泉[1]

アクセス[編集]

泉質[編集]

効能[編集]

神経痛リューマチ痛風創傷[3]

温泉街[編集]

宿泊施設が4軒ある。かつては共同浴場が宿泊施設の中心に存在したが現存しない。

嶽温泉より南西に1キロ半の地点にある。南西500メートルの地点に黒滝渓流があり、付近は山菜狩りなどが行なわれている。

歴史[編集]

この温泉は享保9年(1724年)、賀田村(青森県岩木町)の柴田長兵衛が発見した。柴田長兵衛に温泉の小屋主を命じられた[4]嶽温泉とともに、湯治場として知られた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本大百科全書』,小学館, 1989, 第 23 巻 452 ページ
  2. ^ ふるさとの文化遺産『郷土資料事典』2、58頁
  3. ^ ふるさとの文化遺産『郷土資料事典』2、58頁
  4. ^ 『「菅江真澄」読本』, 第 4 巻, 田口昌樹, 無明社出版, 1994

関連項目[編集]

外部リンク[編集]