湯抱温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 湯抱温泉
温泉情報
所在地 島根県邑智郡美郷町
交通 鉄道:JR三江線粕淵駅下車、バス(石見交通)で10分
泉質 含塩化土類食塩泉
泉温(摂氏 20 - 36 ℃
テンプレートを表示

湯抱温泉(ゆがかえおんせん)は、島根県邑智郡美郷町(旧国石見国)にある温泉

泉質[編集]

  • 含塩化土類食塩泉
源泉温度20 - 36℃

効能[編集]

温泉街[編集]

大山隠岐国立公園内、三次街道(石見銀山街道)に沿い、江の川支流の尻無川と湯抱川に望む鄙びた温泉地で、夏にはが飛び交うほど、自然に恵まれている。中国自然歩道が通っていて、石見銀山や三瓶山方面につながっている。温泉街は2つに分かれ、国道375号沿いに2軒、国道から入った先に3軒、宿泊施設がある。

湯治、保養向け。地元の食材を名物とし、山菜、ヤマメ松茸などの料理が出される。

歴史[編集]

戦国時代のころから温泉が湧いたと伝えられているが、詳細は不明。斎藤茂吉がこの地を訪れ、研究の結果、万葉の詩人、柿本人麻呂の終焉の地であると発表した。「人麻呂がつひのいのちを終りたる鴨山をしもここに定む」と記された、茂吉直筆の歌碑が存在し、それにちなんで、斎藤茂吉鴨山記念館がある。

アクセス[編集]