湯ノ釣温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 湯ノ釣温泉
温泉情報
所在地 大分県日田市天瀬町赤岩
交通 鉄道・バス:JR九州久大本線天ヶ瀬駅から日田バス森町行きで約5分、湯の釣停留所下車すぐ
車:大分自動車道天瀬高塚ICから、県道54号国道210号経由で天ヶ瀬温泉方面へ約15km
泉質 塩化物泉ナトリウム
泉温(摂氏 45 - 65 ℃
テンプレートを表示

湯ノ釣温泉(ゆのつるおんせん)は、大分県日田市(旧国豊後国)にある温泉湯の釣温泉とも表記される。

泉質[編集]

  • ナトリウム ― 炭酸水素塩・塩化物泉
    • 泉温:45 - 65℃
    • 泉色:無色透明
    • 源泉数:1
    • 飲用:可
    • 効能:神経痛、リウマチ、冷え性など

効能は万人に対してその効果を保障するものではない。

温泉地[編集]

湯ノ釣温泉は、筑後川及び三隈川の上流にあたる玖珠川沿いの温泉。同じく玖珠川の河畔にある天ヶ瀬温泉の約2.5km上流に位置する閑静な小温泉地であることから「天ヶ瀬の奥座敷」とも呼ばれている。

アクセス[編集]

関連項目[編集]