湊谷武雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
湊谷(松井) 武雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福井県
生年月日 (1937-04-09) 1937年4月9日(81歳)
身長
体重
173 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手一塁手外野手
プロ入り 1956年
初出場 1956年
最終出場 1961年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

湊谷 武雄(みなとや たけお、1937年4月9日 - )は福井県出身の元プロ野球選手横浜ベイスターズ代表取締役(1997 - 2003年)。選手時代の姓は松井。

来歴・人物[編集]

福井県立若狭高等学校では1955年、エースとして甲子園に春夏連続出場を果たす。春の選抜では準々決勝に進むが、県尼崎高今津光男投手に完封を喫する[1]。同年の春季北信越地区大会県予選決勝で、武生高を相手にノーヒットノーランを達成。北信越地区大会でも決勝で大町南高を降し優勝した。同年夏の選手権では、2回戦で立命館高富永格郎投手に抑えられ敗退[2]。高校同期には、後にプロで同僚となる遊撃手浜中祥和がいた。

1956年投手として大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)に入団。1957年には先発陣の一角に喰い込み、1完封を含む4勝9敗、防御率3.63を記録した。その後は肩を壊し低迷、1960年より外野手に転向する。同年の日本シリーズでは、第4戦で偵察メンバー(左翼手)に起用される。1962年限りで引退。

引退後はスカウトに転進。遠藤一彦などの獲得に携わった。スカウト部長を経て、球団代表に就任。1998年には球団代表として、横浜ベイスターズのリーグ優勝、日本シリーズ制覇に貢献した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1956 大洋 16 5 1 0 0 1 2 -- -- .333 233 57.2 52 4 9 0 2 17 0 0 25 21 3.26 1.06
1957 37 13 1 1 1 4 9 -- -- .308 560 134.0 138 8 28 3 2 53 0 0 62 54 3.63 1.24
1958 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 21 4.1 7 0 0 0 0 2 0 0 3 1 1.80 1.62
1959 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 8 2.0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4.50 1.00
通算:4年 58 18 2 1 1 5 11 -- -- .313 822 197.2 199 12 37 3 4 72 0 0 91 77 3.50 1.19

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1956 大洋 16 19 19 1 5 3 0 0 8 1 0 0 0 0 0 0 0 5 1 .263 .263 .421 .684
1957 37 38 31 2 5 0 0 0 5 1 0 0 1 0 6 0 0 11 0 .161 .297 .161 .459
1958 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1959 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1960 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1961 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:6年 73 57 50 3 10 3 0 0 13 2 0 0 1 0 6 0 0 16 1 .200 .286 .260 .546

背番号[編集]

  • 38(1956年 - 1961年)
  • 69(1962年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]