港区立三田中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
港区立三田中学校
Mita Junior High School
Mita Junior high School Tokyo.jpg新校舎
過去の名称 港区立港中学校
港区立芝浜中学校
国公私立 公立学校
設置者 港区
併合学校 港区立港中学校
港区立芝浜中学校
設立年月日 2001年平成13年)4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
中学校コード 303140
所在地 108-0073
東京都港区三田四丁目13番13号
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示
三田4丁目キャンパス
旧キャンパス

港区立三田中学校(みなとくりつ みたちゅうがっこう)は、東京都港区三田四丁目にある公立中学校である。

概要[編集]

数学理科英語については1年次から少人数制授業を実施し、生徒と保護者に各教科の評価・評定の方法について説明会を実施するなど積極的な進路指導を展開している。
また土曜日に大手進学塾と提携し講師を招き特別の受験指導を行っている。

校舎は旧港中学校の敷地をそのまま利用していたが、2005年に新校舎建設のため三田三丁目の旧芝浜中学校の敷地に教育拠点を移した。新校舎が三田4丁目に完成しもとの場所に戻った。キャンパスは隣に港区教育委員会、駐日クウェート大使館が位置した。近隣には慶應義塾大学慶應女子高校慶應義塾中等部三田高校普連土学園等が存在し、それらからなる文教地域が形成されている。 学区内には御田小学校、芝小学校、赤羽小学校が存在する。

沿革[編集]

  • 2001年平成13年)4月1日 - 芝浜中学校と港中学校を統合し、港区立三田中学校として開校。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 港区教育委員会研究奨励校指定。
  • 2004年(平成16年)11月11日 - 港区教育委員会研究奨励校研究発表。
  • 2005年(平成17年)7月27日 - 新校舎新築のため、旧芝浜中学校校舎に移転。
  • 2009年(平成21年)11月16日 - 新校舎完成。
  • 2010年(平成22年)2月10日 - 港区中学校教育研究会研究発表。
  • 2012年(平成24年)1月20日 - 港区教育委員会研究奨励校研究発表[1]

教育方針[編集]

教育目標[2]
教育目標21世紀を共に生きていくために、共感性、コミュニケーション能力のある人間性豊かな生徒の育成を目指す。
「自他を尊重し、共感し合う生徒(共感)」
「自ら学び、考え、行動する生徒(自立)」
「健康・明朗で礼儀正しい生徒(礼儀)」
児童数と教員数
年度 児童総数 1年生 2年生 3年生 教員数 職員数
平成23年 297人 96人 101人 100人 20人 5人
平成24年 297人 101人 97人 99人 20人 5人
平成25年 306人 101人 104人 101人 20人 4人
平成26年 309人 101人 102人 106人 20人 4人
平成27年 305人 98人 105人 102人 20人 5人
平成28年 283人 82人 95人 106人 20人 5人

学校行事[編集]

「席書大会」、「百人一首大会」、「もちつき大会」、「校内作品展」などの文化活動に熱心で、「合唱コンクール」にも積極的に参加している。
近隣に大使館、在外公館が多数存在することから、国際的感覚の養成に取り組み、語学教育にも熱心である。部活においては「国際理解部」では、英会話授業を外国人講師と共に行い、英語の少人数制教育と連動させている。
同様に三田の地名を関する学校には東京都立三田高等学校があるが、両校のあいだには中高一貫教育などの特別な関係はない。

通学区域[編集]

住所別通学区域
芝一丁目
- 二丁目
芝三丁目 芝四丁目
五丁目
芝浦一丁目 海岸二丁目 三田一丁目
- 五丁目
高輪一丁目
全域 1 - 43番 全域 1 - 5番 全域 全域 4番、5番

交通[編集]

鉄道

関係者[編集]

出身者

脚注[編集]

  1. ^ 港区立三田中学校 - 沿革[1]
  2. ^ 港区立三田小学校 - 教育目標[2]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]