港則法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
港則法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 昭和23年7月15日法律第174号
効力 現行法
種類 行政法
主な内容 港内における船舶交通の安全及び港内の整とんなど
関連法令 船員法船舶法
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

港則法(こうそくほう、昭和23年7月15日法律第174号)は、港内における船舶交通の安全及び港内の整とんを図ることを目的とした日本法律

構成[編集]

  • 第1章 - 総則(第1条-第3条)
  • 第2章 - 入出港及び停泊(第4条-第11条)
  • 第3章 - 航路及び航法(第12条-第20条)
  • 第4章 - 危険物(第21条-第23条)
  • 第5章 - 水路の保全(第24条-第26条)
  • 第6章 - 灯火等(第27条-第30条の2)
  • 第7章 - 雑則(第31条-第37条の4)
  • 第8章 - 罰則(第38条-第45条)

外部リンク[編集]