測量の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

測量の日(そくりょうのひ)とは、日本で測量の意義及び重要性に対する国民の理解と関心を高めることを目的として、1989年平成元年)に建設省(現在の国土交通省)によって6月3日と制定された。1949年昭和24年)6月3日に「測量法」が公布されたことに由来する。この日をイメージした「マッピーくん」というキャラクターが存在する[1]

国土地理院が運営する地図と測量の科学館茨城県つくば市)では、この日に合わせて、毎年6月に「測量と地図のフェスティバル」を開催している[2]

脚注[編集]

  1. ^ 日本測量協会(1996):34ページ
  2. ^ 山本(2006):25ページ

参考文献[編集]

  • 日本測量協会(1996)"地図と測量の科学館が6月にオープン!"測量(日本測量協会).46(5):34-37.
  • 山本国雄(2006)"地図と測量の情報発信基地-国土地理院「地図と測量の科学館」開館10周年-"地図(日本国際地図学会).44(3):25-27.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]