渡部泰明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡部 泰明(わたなべ やすあき、1957年2月1日 - )は、日本文学研究者、東京大学教授。専門は和歌文学。博士文学)(東京大学、1999年)(学位論文「中世和歌の生成」)。東京都生まれ[1]。学生時代は演劇活動をしており、野田秀樹とともに夢の遊眠社の旗揚げに参画した。日本学術会議会員。

略歴[編集]

  • 1981年3月 東京大学文学部卒業(国文学専修課程)
  • 1986年3月 東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専門課程博士課程中退
  • 1986年4月 東京大学文学部助手
  • 1988年4月 フェリス女学院大学文学部専任講師
  • 1991年4月 フェリス女学院大学文学部助教授
  • 1993年4月 上智大学文学部助教授
  • 1999年4月 東京大学大学院人文社会系研究科助教授
  • 2006年10月 東京大学大学院人文社会系研究科教授

受賞歴[編集]

1988年「藤原俊成における『姿』」ほかにより日本古典文学会賞受賞。 2018年『中世和歌史論』で、角川源義賞受賞。

著書[編集]

著作[編集]

  • 『中世和歌の生成』若草書房〈中世文学研究叢書〉、1999年。
  • 『和歌とは何か』〈岩波新書〉、2009年。ISBN 978-4-0043-1198-0
  • 『古典和歌入門』〈岩波ジュニア新書〉、2014年。ISBN 978-4-0050-0775-2
  • 『恋いのうた。 うた恋い。和歌撰』杉田圭メディアファクトリー 2013
  • 『絵でよむ百人一首』朝日出版社、2014年。
  • 『中世和歌史論 様式と方法』岩波書店、2017年

共著・編集[編集]

監修[編集]

  • 杉田圭『うた恋い。1-4』KADOKAWA/メディアファクトリー、2013年。
  • 『百人一首を知りたい:カラー図説百人一首』学研パブリッシング編集、学研マーケティング、2013年。ISBN 978-4-0540-5897-2
  • 『百人一首人物大事典』監修 グラフィオ編 金の星社 2016


出典[編集]

  1. ^ ダ・ヴィンチ』2011年2月号、メディアファクトリー、165頁。

外部リンク[編集]