渡邊忠則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡邊 忠則(わたなべ ただのり、1965年昭和40年)4月2日 - )は、神奈川県横浜市鶴見区出身の政治家、自由民主党所属の横浜市会議員。

経歴[編集]

  • 横浜市議会議員(3期)
  • 2018年、自民党横浜市連 政務調査会副会長、自民党横浜市連 財務委員長
  • 2018年、横浜市 横浜市会 政策・総務・財政委員会
  • 2018年、横浜市 横浜市会 新たな都市活力推進特別委員会

横浜市会において、まちづくり調整・都市整備委員会、道路・安全管理委員会、環境創造・資源循環委員会、経済観光・港湾委員会(副委員長)、水道・交通委員会(副委員長)、建築・都市整備・道路委員会、市会運営委員会、政策・総務・財政委員会、建築・都市整備・道路委員会(委員長)、国際・経済・港湾委員会、温暖化対策・環境創造・資源循環委員会、国際・経済・港湾委員会(委員長)、生活安全・危機管理・消防・情報化社会特別委員会、基地対策特別委員会、横浜経済活性化特別委員会(副委員長)、都市部活性化特別委員会、安全安心都市特別委員会、減災対策推進特別委員会(副委員長)、基地対策特別委員会(委員長)、孤立を防ぐ地域づくり、大都市行財政制度特別委員会(委員長)、孤立を防ぐ地域づくり特別委員会(副委員長)、大都市行財政制度特別委員会 等を歴任。

来歴[編集]

神奈川県横浜市鶴見区生まれ。青山学院大学経済学部卒業

2003年 統一地方選挙の横浜市鶴見区自民党候補として出馬、次点で惜敗する。

2007年 初当選、現在3期目

学生時代から武道をやっており、剣道3段、居合道初段、柔道初段と有段者である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]