渡邊卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡邊 卓也(わたなべたくや、1978年3月14日-)は、日本のマジシャン

日本船籍最大の客船「飛鳥Ⅱ」にて専属マジシャンを務めている。 [1] 宮城県仙台市出身。公益社団法人日本奇術協会正会員。 [2] 船内ではラスベガスにて制作されたイリュージョンショー [3] やトークマジックショー [4] が上演されている。[5]

出演・制作[編集]

  • My Favorite Girl 別冊マーガレット(2006年8月号から11月号に連載)[6]
  • マジックの国の王子様(2008年1月3日、NHK教育[7]
  • RIP SLYME シングル「SLY」マジック監修(2013年11月13日発売、 ワーナーミュージック・ジャパン[8][9]
  • 映画「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」マジック監修(2015年9月11日公開、配給 東宝映像事業部[10]
  • 飛鳥Ⅱイリュージョンマジックショー『LOST IN TIME』[11][12]
  • 飛鳥物語『マジシャン登場』(2016年7月16日、BS朝日[13]
  • 飛鳥Ⅱイリュージョンマジックショー『ANOTHER WORLD』[14]
  • 飛鳥物語『新作マジックショー始まる』(2018年11月10日、BS朝日[15]
  • 隔週刊 ザ・マジック 第50号:WELCOME TO MAGIC WORLD(2021年2月9日号に掲載)[16]
  • 飛鳥物語『マジシャンのこだわり』(2021年2月13日、BS朝日[17]

出典[編集]

  1. ^ “郵船クルーズ、新作プロダクションショーを発表/クルーズニュース”. 一般社団法人 日本外航客船協会. (2015年8月1日). https://www.jopa.or.jp/news/201508/news04.html 2021年10月28日閲覧。 
  2. ^ (公社)日本奇術協会会員紹介”. 公益法人日本奇術協会 (2005年3月1日). 2021年10月28日閲覧。
  3. ^ “ASUKA NO.98 Winter”. 郵船クルーズ株式会社 ASUKA CLUB. (2018年11月30日). https://asuka-web.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2018/09/22152255/98%E5%8F%B7.pdf 2018年12月1日閲覧。 
  4. ^ “Classical Magic Theatre マジシャンTAKUYAによるマジックショー”. ASUKA CRUISE インフォメーション. (2015年11月19日). https://www.asukacruise.co.jp/news/598/ 2021年11月8日閲覧。 
  5. ^ 海事プレスから発行されたクルーズ7月臨時増刊 飛鳥クルーズ就航25周年記念 飛鳥Ⅱが選ばれる理由「華やかなステージの舞台裏に潜入」2016年7月1日発行。
  6. ^ 集英社から発行された単行本「My Favorite Girl」143頁には作者、藤村真理からSpecial Thanks のメッセージが掲載されている。2006年12月30日発行
  7. ^ NHKアーカイブス”. NHK放送史 (2008年1月3日). 2012年12月24日閲覧。
  8. ^ RIP SLYME「SLY」本日発売”. Magician TAKUYA Official Blog (2013年11月13日). 2021年1月12日閲覧。
  9. ^ RIP SLYME、新曲「SLY」のミュージック・ビデオを公開。ゲストにハマ・オカモトが出演”. ロッキング・オン (2013年10月30日). 2021年1月12日閲覧。
  10. ^ 内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル”. 公式サイトl Blog (2015年9月11日). 2015年1月12日閲覧。
  11. ^ Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)ロストインタイム”. ASUKA CRUISE フォトエッセイ 著者 大木信哉 (2015年7月13日). 2019年6月2日閲覧。
  12. ^ Cruise:Cruise:2018年オセアニアグランドクルーズ(40)”. ASUKA CRUISE フォトエッセイ 著者 永島岳志 (2018年2月21日). 2021年11月6日閲覧。
  13. ^ マジシャン登場”. BS朝日バックナンバー (2016年7月16日). 2019年6月2日閲覧。
  14. ^ Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)飛鳥IIイリュージョンマジックショー、初演”. ASUKA CRUISE フォトエッセイ 著者 高橋敦史 (2018年7月18日). 2019年6月2日閲覧。
  15. ^ ♯187新作マジックショー始まる”. BS朝日バックナンバー (2018年11月10日). 2019年6月2日閲覧。
  16. ^ 「ザ・マジック」第50号”. 株式会社デアゴスティーニ・ジャパン バックナンバー (2021年1月12日). 2022年1月12日閲覧。
  17. ^ #256マジシャンのこだわり”. BS朝日バックナンバー (2021年2月13日). 2021年11月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]