渡邊剛次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡邊剛次郎
生誕 (1961-06-06) 1961年6月6日(57歳)
日本の旗 日本 千葉県
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
軍歴 1985 -
最終階級 JMSDF Vice Admiral insignia (a).svg 海将
テンプレートを表示

渡邊 剛次郎(わたなべ ごうじろう 1961年6月6日-)は、日本の海上自衛官。第46代横須賀地方総監

略歴[編集]

千葉県出身。1985年(昭和60年)3月、防衛大学校を第29期(応用化学)で卒業し、海上自衛隊に入隊。職種は回転翼航空機操縦士2002年(平成14年)~2003年(平成15年)の間、自衛隊インド洋派遣部隊に飛行隊長として参加。その後は海幕、統幕、航空隊で勤務した。海将補に昇任後は、第22航空群司令、航空集団司令部幕僚長、海上幕僚監部防衛部長等を歴任し、2016年(平成28年)7月、海将に昇任。教育航空集団司令官を務め、2018年(平成30年)3月に第46代横須賀地方総監に就任。

年譜[編集]

参考資料[編集]