渡邉昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渡辺 昭(わたなべ あきら、渡邉、1901年12月25日 - 2005年7月23日)は、日本の華族伯爵貴族院議員ボーイスカウト日本連盟第7代総長を務めた。「昭和天皇の最後の御学友」として知られている。

年譜[編集]

家族[編集]

祖父は渡邉千秋大山厳。父は渡邉千春。子に、今上天皇侍従長を務めた渡邉允がいる。

評伝に姪の久野明子『昭和天皇最後の御学友 ある華族の一世紀』(中央公論新社、2000年)がある。

脚注[編集]

  1. ^ 『官報』第5795号、昭和21年5月13日。


日本の爵位
先代:
渡邉千春
伯爵
渡邉(千秋)家第3代
1918年 - 1946年
次代:
爵位を返上