渡辺貴洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡辺 貴洋
px
巨人時代
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 新潟県胎内市
生年月日 (1992-08-26) 1992年8月26日(26歳)
身長
体重
172 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手外野手
プロ入り NPB / 2011年 育成選手ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

渡辺 貴洋(わたなべ たかひろ、1992年8月26日 - )は、新潟県胎内市出身の元プロ野球選手投手外野手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

胎内市立中条中学校時代は、軟式野球部に所属。

高校は、山形県鶴岡東高に進学。1年時から公式戦に登板し、2年時の秋からエースとなる。3年時の夏は、山形県予選準決勝まで全5試合で完投する。しかし、決勝で山形中央高に延長12回の末3-4で敗れ準優勝に終わった。また、自身が最後の打者となってしまった[1]。甲子園出場経験は無し。

独立リーグ時代[編集]

高校卒業後は、地元球団であるベースボール・チャレンジ・リーグ新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに入団。橋上秀樹監督指導の元、フォーム修正を行ない球速を145km/hまで上げる[2]
1年目の2011年は、先発・中継ぎの両面で起用され、23試合78回2/3に登板し7勝、防御率はリーグ4位となる1.94の成績を残し、球団の後期優勝に貢献した。

2011年10月27日プロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから育成6位指名を受けた、年俸240万円、支度金100万円(推定)。

巨人時代[編集]

1年目の2012年はファームで2試合の登板にとどまり、いずれも打者1人ずつで、安打と四球で1アウトも奪うことができなかった。しかしながら契約更新では10万円増でサインした。

2013年はファーム13試合に登板し、2勝0敗、防御率2.79の成績を残したが、支配下登録されることなく、10月1日に球団から戦力外通告を受けた[3]

独立リーグ復帰[編集]

11月15日に新潟アルビレックスBCへの復帰が発表された[4]

2015年からは外野手にも挑戦し[5]、投手として12試合に登板する一方で野手では40試合に出場[5]。10月に行われた日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップでは全5試合で野手として出場した[5]11月10日に行われる12球団合同トライアウトでは外野手として参加した[6]

2016年は全試合を外野手として70試合に出場し、打率.274を記録。11月12日、前年に続いて12球団合同トライアウトに野手として参加、6打数2安打1三振の内容だった[7]

2018年5月25日栃木ゴールデンブレーブス戦で3年ぶりに登板したが、6月1日に現役引退を申し出て退団した[8]。しかし、同年11月13日に行われる12球団合同トライアウトに投手として参加を申請している[9]

プレースタイル・人物[編集]

球の出どころが見えにくい変則フォームから最速145km/hのストレートと、スライダーカーブチェンジアップを投げる[1][2][10]

50m走5秒9と俊足でもあり、新人合同自主トレーニングでは3000m走と腹筋で新人選手の中でトップを記録するなど身体能力も高い [11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績[編集]










































W
H
I
P
2011 新潟 23 0 7 2 0 .778 340 78.2 74 3 46 6 55 4 1 23 17 1.94 1.53
2014 36 0 1 0 2 1.000 122 29.0 22 1 12 3 26 3 0 6 3 0.93 1.17
2015 12 0 0 0 0 ---- 36 8.1 7 0 4 1 3 0 0 3 1 1.08 1.36
2018 1 0 0 0 0 ---- 1 ---- 0 0 1 0 0 0 0 0 0 ---- ----
通算:4年 72 0 8 2 2 .800 499 116.0 103 4 63 10 84 7 1 32 21 1.63 1.43

独立リーグでの打撃成績[編集]











































O
P
S
2015 新潟 40 80 14 24 1 2 0 9 24 7 0 2 0 4 2 0 .300 .356 .400 .756
2016 70 277 41 76 6 5 0 21 53 18 1 6 0 7 7 3 .274 .321 .372 .693
2017 65 164 24 49 3 2 0 15 30 15 1 9 1 16 3 3 .299 .359 .372 .731
2018 6 9 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 1 3 .111 .200 .111 .311
通算:4年 181 530 80 150 10 9 0 45 107 41 2 17 1 28 13 9 .283 .336 .372 .708

背番号[編集]

  • 17 (2011年)
  • 022 (2012年 - 2013年)
  • 99 (2014年 - 2018年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 5試合646球、投げきった 鶴岡東の渡辺投手”. asahi.com (2010年7月29日). 2011年11月21日閲覧。
  2. ^ a b 育成の雨宮&渡辺、「橋上野球」で支配下入る!”. スポーツ報知 (2011年11月2日). 2011年11月21日閲覧。
  3. ^ 辻内投手ら5選手を戦力外通告”. 読売巨人軍公式サイト (2013年10月1日). 2013年10月3日閲覧。
  4. ^ 新入団選手のお知らせ”. 新潟アルビレックスBC公式サイト (2013年11月25日). 2013年11月25日閲覧。
  5. ^ a b c 元巨人育成左腕、今季から本格挑戦の野手でトライアウト受験へ”. Full-count (2015年11月9日). 2015年11月10日閲覧。
  6. ^ トライアウト2015。48人の中から「契約」を勝ちとるのは誰だ?”. web Sportiva (2015年11月9日). 2015年11月10日閲覧。
  7. ^ “65人が参加/12球団合同トライアウト詳細”. 日刊スポーツ. (2016年11月12日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1736002.html 2016年11月13日閲覧。 
  8. ^ 退団選手のお知らせ”. BCリーグ (2018年6月1日). 2018年11月9日閲覧。
  9. ^ “阪神西岡、巨人中井ら47人参加 合同トライアウト”. 日刊スポーツ. (2018年11月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811090000410.html 2018年11月9日閲覧。 
  10. ^ 新潟アルビレックスBCから雨宮、渡辺の2投手が育成ドラフトで指名”. asahi.com (2011年11月1日). 2011年11月21日閲覧。
  11. ^ 育成G左腕 腹筋テストに続き3000メートル走もV”. スポニチ Sponichi Annex (2012年1月11日). 2012年1月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]