渡辺諒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 諒(わたなべ りょう、本名・芳敬、1952年 - )は、日本文芸評論家早稲田大学教育学部複合文化学科教授。専門はフランス現代思想文学

経歴[編集]

著書[編集]

  • バルト以前・バルト以後 言語の臨界点への誘い(1997年、水声社
  • フランス現代思想を読む(1999年、白水社
  • 20世紀フランス思想を読む(2003年、白水社)
  • バルト 距離への情熱(2007年、白水社)
  • エリザベート』読本―ウィーンから日本へ(2010年、青弓社
  • フランス・ミュージカルへの招待(2012年、春風社)

翻訳[編集]

  • アブデルケビル・ハティビ『異邦人のフィギュール』水声社 1995年 叢書言語の政治学
  • 『ロラン・バルト著作集 文学のユートピア 1942-1954』みすず書房 2004年
  • ハティビ『異邦人のフィギュール』(1995年11月25日、水声社、ISBN 9784891763084