渡辺格 (動物評論家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 格(わたなべ ただし、1937年4月 - )は、日本の文筆家、動物評論家東京に、フランス文学者・渡辺一夫の長男として生まれる。東京都立小石川高等学校卒、東京大学教養学部教養学科フランス科卒。日本航空に入社、パリブリュッセルに九年間滞在、94年退社し、ヨーロッパ流の犬の飼い方に関心をもち著作、翻訳を行う。趣味釣りに関する著作もある。

著書[編集]

  • 『つれない釣の話』鎌倉書房 1982
  • 『ヨーロッパ式犬の育て方・しつけ方』鎌倉書房 1989
  • 『愛犬 同伴犬の育て方・しつけ方』日東書院 1995
  • 『犬を最高の友にするヨーロッパ式訓練』実業之日本社 1995
  • 『イラストでわかる犬のしつけ方 愛犬の将来は最初の1年で決まる 正しい欧米流の同伴犬のしつけ方』新星出版社 1996
  • 定年おめでとう』講談社 2005
  • 『臍まがりフランス旅行 一流レストランより家庭料理を訪ねて』実業之日本社 2005
  • 釣りを知らずに老いるなんて!』つり人社 2007

共著[編集]

  • 『愛犬のトラブル100必ず直せるしつけ方 従来の間違った常識を打ち破る欧米流正しい同伴犬のしつけと飼い方』小林豊和藤原良已共著 新星出版社 1998
  • 『あきらめないで!必ず直せる愛犬のトラブル』古銭正彦共著 新星出版社 2002
  • 『愛犬を賢く育てる「魔法のクリッカー」 中高年のための犬の飼い方・しつけ方』石和田陽一共著 2003 PHPエル新書
  • 『あなたの犬のしつけは間違いばかり! 愛犬との心の絆、本当にできていますか? 必修!飼い主の教科書』伊藤孝太郎共著 誠文堂新光社 2010
  • 『最新犬の問題行動診療ガイドブック 薬物療法・行動療法による実例を集録』荒田明香、藤原良已共著 誠文堂新光社 2011

翻訳[編集]

  • ビル・キャンベル『愛犬のトラブル解決法』鎌倉書房 1991 のち新星出版社 
  • J.バレリーノ『シベリアン・ハスキー大百科』誠文堂新光社 1993
  • エーベルハルト・トルムラー『犬の行動学』中央公論社 1996 のち文庫 
  • ジョエル・ドゥハッス,コレット・ビュイゼール『犬のしつけは6か月で決まる』マガジンハウス 1996
  • ジョエル・ドゥハッス,コレット・ビュイゼール『どうする!ウチの問題犬』マガジンハウス 1998
  • ジョエル・ドゥハッス『犬を真面目に考える 行動学からみた犬のしつけ』岩波書店 1999
  • フィリップ・ドゥ・ウェーリー『問題犬は直せる! フランス獣医のしつけと処方箋』小林豊和医事訳監修 実業之日本社 1999
  • ジョエル・ドゥハッス『うちの猫はおりこうさん? ヨーロッパ式「マンション猫」のしつけ』塚田導晴共訳 マガジンハウス 2001
  • ジョエル・ドゥハッス『犬たちの知られざる超能力』塚田導晴共訳 早川書房 2002
  • ジョエル・ドゥハッス『うちの子犬は悪い子 問題行動の原因と対策』2002 中公文庫
  • ウィリー・ハンセン,ジャン・フレネ『細菌と人類 終わりなき攻防の歴史』中央公論新社 2004 のち文庫 
  • ローラン・ジョフラン『ナポレオンの戦役』中央公論新社 2011

参考[編集]