渡辺健一トリックアート美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 渡辺健一トリックアート美術館
渡辺健一トリックアート美術館の位置(愛知県内)
渡辺健一トリックアート美術館
愛知県内の位置
渡辺健一トリックアート美術館の位置(名古屋市内)
渡辺健一トリックアート美術館
渡辺健一トリックアート美術館 (名古屋市)
施設情報
専門分野 トリックアート
館長 渡辺健一
開館 2009年10月
所在地 466-0826
愛知県名古屋市昭和区滝川町40番地
位置 北緯35度8分33.13秒 東経136度57分23.66秒 / 北緯35.1425361度 東経136.9565722度 / 35.1425361; 136.9565722座標: 北緯35度8分33.13秒 東経136度57分23.66秒 / 北緯35.1425361度 東経136.9565722度 / 35.1425361; 136.9565722
外部リンク 渡辺健一トリックアート美術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

渡辺健一トリックアート美術館(わたなべけんいちトリックアートびじゅつかん)は、愛知県名古屋市昭和区にある私立美術館

概要[編集]

洋画家トリックアート作家の渡辺健一[1]が製作したトリックアートを展示する個人美術館である。2004年から犬山市で運営していたトリック繪画邸[2]を2008年12月に閉館し、翌2009年10月に開館した[3][4]

館内には約30点のトリックアートが展示されており[5]、企画展なども開催される。

利用案内[編集]

  • 開館時間 - 10:00 - 16:00(入館は15:30まで)[3]
  • 休館日 - 毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始[3]
  • 入館料 - 大人(高校生以上) 600円、小人(小・中学生) 300円[3]

交通アクセス[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 名駅地下街で「トリックアートの世界展」-愛知県の作家・渡辺健一さん”. 名駅経済新聞. 2016年7月13日閲覧。
  2. ^ トリック繪画邸~とりっくかいがてい~”. インターネットミュージアム. 2016年7月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e 「アートリック渡辺健一トリックアート美術館」名古屋唯一のトリックアート美術館!”. ライブドアニュース. 2016年7月13日閲覧。
  4. ^ 公式ホームページ、渡辺健一プロフィールを参照
  5. ^ ゲンキのトビラ”. 中京テレビ. 2016年7月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]