渡辺サブロオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 サブロオ(わたなべ さぶろお)は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーデザイナー。

オリジナルブランド『wAtOSA(ワトゥサ)』など、化粧品のプロデュースも手がける。福岡県築城町出身[1]

来歴[編集]

美容学校を卒業後の20歳から25歳までの5年間、恩師の勧めで「シバヤマ美容室」に勤務[2]。シバヤマ式美顔術を学んだ後、同美容室の撮影班に配属され、メイクアップアーティストの芝山サチコ(現・川邉サチコ)のアシスタントなどをする[3]

ヘアーメイクデザイナーとしての活動開始は1971年[4]

1981年原宿に美容室「SASHU」を開店[4]

1985年、メイクアップスクール「SASHU W・3260 STUDIO」(2008年から長期休講[5])を開校[4]

1991年、「Japan Hair Dressing Awards Session Style of The Year」を受賞[4]

著書[編集]

  • 「メイクの本」(新美容出版、1985年)
  • 「渡辺サブロオ メイクの本・正統の美学+plus」(双葉社、2004年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]